「サンダーLOVE」を編集中

この編集を取り消せます。 下記の差分を確認して、本当に取り消していいか検証してください。よろしければ変更を保存して取り消しを完了してください。

最新版 編集中の文章
1行目: 1行目:
 
[[Image:サンダーLOVE 01.jpg|thumb|right|300px]]
 
[[Image:サンダーLOVE 01.jpg|thumb|right|300px]]
『'''サンダーLOVE'''』<ref>[[シェイクスピア]]の「十二夜」(1幕5場)に「With groans that thunder love(その苦悶は愛の轟き)」いう一節があり、最古の用例とされる。</ref>は、[[ドラミ]]の持ち歌、およびその歌の最に見せるパフォマンス
+
『'''サンダーLOVE'''』とは、[[ドラミ]]の持ち歌、およびその歌の最に見せる
   
 
== 概要 ==
 
== 概要 ==
ミュージシャンであるドラミの最大のヒット曲で、300万枚セールスを記録した。最大の盛り上がりを見せる場面は曲の冒頭で、早くも感極まったドラミが観客席にダイヴする。ファンはダイヴするドラミを受け止めようとするため、コンサート会場の最前列は常にプラチナチケットで、ファン同士の凄まじい争奪戦が繰り広げられる。
+
ミュージシャンであるドラミの最大のヒット曲で、300万枚セールスした。最大の盛り上がりを見せる場面は曲の冒頭で、早くも感極まったドラミが観客席にダイヴする。ファンはダイヴするドラミを受け止めようとするため、コンサートの最前列は常にプラチナチケットで、ファン同士の凄まじい争奪戦が繰り広げられる。
   
 
== コンサートの流れ ==
 
== コンサートの流れ ==
 
# 会場が暗くなる。
 
# 会場が暗くなる。
# ''ダダッタッタタッ''とミュージックが流れ、スポットライトが当たったドラミが登場。
+
# ''ダダッタッタタッ''とミュージックが流れ、スポットライトが当たったドラミが登場。
# 歌はもちろん!サンダーLOVE」!!
+
# 歌はもちろん!サンダーLOVE!!』
# 満を持してドラミが観客席に向けてダッシュ
+
# 満を持してドラミが観客席に向けてダッシュする。
 
# <span style="font-size:300%; line-height:100%; font-weight:bold;">サンダーLOVE!!</span>
 
# <span style="font-size:300%; line-height:100%; font-weight:bold;">サンダーLOVE!!</span>
 
# ダイヴしたドラミがステージに這い上がる。この姿は格好悪いので、カメラでは映さないようにする。
 
# ダイヴしたドラミがステージに這い上がる。この姿は格好悪いので、カメラでは映さないようにする。
# 歌の続きを歌う。満足しきって帰ろうとする観客も。
+
# 歌の続きを歌う。満足してもう帰ろうとする観客も。
   
 
----
 
 
<references />
 
{{-}}
 
{{クソ}}
 
{{スタブ (ドラえもん)}}
 
 
{{DEFAULTSORT:さんたあらふ}}
 
{{DEFAULTSORT:さんたあらふ}}
[[Category:ポップソング]]
 
[[Category:人の行動]]
 
 
[[Category:ドラえもん]]
 
[[Category:ドラえもん]]

Uncyclopediaへの投稿はすべて、Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike (詳細はUncyclopedia:著作権を参照)のもとで公開したと見なされることにご注意ください。 自分が書いたものが他の人に容赦なく編集され、自由に配布されるのを望まない場合は、ここに投稿しないでください。
また、投稿するのは、自分で書いたものか、パブリック ドメインまたはそれに類するフリーな資料からの複製であることを約束してください。 著作権保護されている作品は、許諾なしに投稿しないでください!

取り消し 編集の仕方 (新しいウィンドウで開きます)