「サンダーLOVE」の版間の差分

(ページの作成: thumb|right|300px 『'''サンダーLOVE'''』とは、ドラミの持ち歌、およびその歌の最中に見せるポーズ。 == 概...)
 
 
(3人の利用者による、間の7版が非表示)
1行目: 1行目:
 
[[Image:サンダーLOVE 01.jpg|thumb|right|300px]]
 
[[Image:サンダーLOVE 01.jpg|thumb|right|300px]]
『'''サンダーLOVE'''』とは、[[ドラミ]]の持ち歌、およびその歌の最に見せる
+
『'''サンダーLOVE'''』<ref>[[シェイクスピア]]の「十二夜」(1幕5場)に「With groans that thunder love(その苦悶は愛の轟き)」いう一節があり、最古の用例とされる。</ref>は、[[ドラミ]]の持ち歌、およびその歌の最に見せるパフォマンス
   
 
== 概要 ==
 
== 概要 ==
ミュージシャンであるドラミの最大のヒット曲で、300万枚セールスした。最大の盛り上がりを見せる場面は曲の冒頭で、早くも感極まったドラミが観客席にダイヴする。ファンはダイヴするドラミを受け止めようとするため、コンサートの最前列は常にプラチナチケットで、ファン同士の凄まじい争奪戦が繰り広げられる。
+
ミュージシャンであるドラミの最大のヒット曲で、300万枚セールスを記録した。最大の盛り上がりを見せる場面は曲の冒頭で、早くも感極まったドラミが観客席にダイヴする。ファンはダイヴするドラミを受け止めようとするため、コンサート会場の最前列は常にプラチナチケットで、ファン同士の凄まじい争奪戦が繰り広げられる。
   
 
== コンサートの流れ ==
 
== コンサートの流れ ==
 
# 会場が暗くなる。
 
# 会場が暗くなる。
# ''ダダッタッタタッ''とミュージックが流れ、スポットライトが当たったドラミが登場。
+
# ''ダダッタッタタッ''とミュージックが流れ、スポットライトが当たったドラミが登場。
# 歌はもちろん!サンダーLOVE!!』
+
# 歌はもちろん!サンダーLOVE」!!
# 満を持してドラミが観客席に向けてダッシュする。
+
# 満を持してドラミが観客席に向けてダッシュ
 
# <span style="font-size:300%; line-height:100%; font-weight:bold;">サンダーLOVE!!</span>
 
# <span style="font-size:300%; line-height:100%; font-weight:bold;">サンダーLOVE!!</span>
 
# ダイヴしたドラミがステージに這い上がる。この姿は格好悪いので、カメラでは映さないようにする。
 
# ダイヴしたドラミがステージに這い上がる。この姿は格好悪いので、カメラでは映さないようにする。
# 歌の続きを歌う。満足してもう帰ろうとする観客も。
+
# 歌の続きを歌う。満足しきって帰ろうとする観客も。
   
  +
  +
----
  +
  +
<references />
  +
{{-}}
  +
{{クソ}}
  +
{{スタブ (ドラえもん)}}
 
{{DEFAULTSORT:さんたあらふ}}
 
{{DEFAULTSORT:さんたあらふ}}
  +
[[Category:ポップソング]]
  +
[[Category:人の行動]]
 
[[Category:ドラえもん]]
 
[[Category:ドラえもん]]

2020年7月24日 (金) 21:03時点における最新版

サンダーLOVE 01.jpg

サンダーLOVE[1]は、ドラミの持ち歌、およびその歌の最初に見せるパフォーマンス。

概要編集

ミュージシャンであるドラミの最大のヒット曲で、300万枚のセールスを記録した。最大の盛り上がりを見せる場面は曲の冒頭で、早くも感極まったドラミが観客席にダイヴする。ファンはダイヴするドラミを受け止めようとするため、コンサート会場の最前列は常にプラチナチケットで、ファン同士の凄まじい争奪戦が繰り広げられる。

コンサートの流れ編集

  1. 会場が暗くなる。
  2. ダダッツタッタタッとミュージックが流れ、スポットライトが当たったドラミが登場。
  3. 歌はもちろん!「サンダーLOVE」!!
  4. 満を持してドラミが観客席に向けてダッシュ!
  5. サンダーLOVE!!
  6. ダイヴしたドラミがステージに這い上がる。この姿は格好悪いので、カメラでは映さないようにする。
  7. 歌の続きを歌う。満足しきって帰ろうとする観客も。



  1. ^ シェイクスピアの「十二夜」(1幕5場)に「With groans that thunder love(その苦悶は愛の轟き)」という一節があり、最古の用例とされる。


  クソ記事に注意!!
この記事はクソです。筆者自身がそれを認めます。
  悪いなのび太。この「サンダーLOVE」は3人までしか見れないんだ。 ま、のび太はドラえもんに頼むのがお似合いだけどね。 (Portal:スタブ)