サンダーLOVE

2020年7月24日 (金) 21:03時点における2400:4051:cbc0:a100:9d25:1b38:68be:e0a2 (トーク)による版 (→‎コンサートの流れ)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
サンダーLOVE 01.jpg

サンダーLOVE[1]は、ドラミの持ち歌、およびその歌の最初に見せるパフォーマンス。

概要編集

ミュージシャンであるドラミの最大のヒット曲で、300万枚のセールスを記録した。最大の盛り上がりを見せる場面は曲の冒頭で、早くも感極まったドラミが観客席にダイヴする。ファンはダイヴするドラミを受け止めようとするため、コンサート会場の最前列は常にプラチナチケットで、ファン同士の凄まじい争奪戦が繰り広げられる。

コンサートの流れ編集

  1. 会場が暗くなる。
  2. ダダッツタッタタッとミュージックが流れ、スポットライトが当たったドラミが登場。
  3. 歌はもちろん!「サンダーLOVE」!!
  4. 満を持してドラミが観客席に向けてダッシュ!
  5. サンダーLOVE!!
  6. ダイヴしたドラミがステージに這い上がる。この姿は格好悪いので、カメラでは映さないようにする。
  7. 歌の続きを歌う。満足しきって帰ろうとする観客も。



  1. ^ シェイクスピアの「十二夜」(1幕5場)に「With groans that thunder love(その苦悶は愛の轟き)」という一節があり、最古の用例とされる。


  クソ記事に注意!!
この記事はクソです。筆者自身がそれを認めます。
  悪いなのび太。この「サンダーLOVE」は3人までしか見れないんだ。 ま、のび太はドラえもんに頼むのがお似合いだけどね。 (Portal:スタブ)