読みにくい文章

2007年2月19日 (月) 15:03時点における133.6.125.238 (トーク)による版 (→‎[[ヒポポタス語]]で書かれた文章: リンク)
注意:この記事にはヘッポコシーンや分かりづらい表現がかなりあります。分からなければ分からなくてもよし。

テンプレート:織田信長

ひよこ陛下
秀逸な記事
この記事は秀逸な記事だよ。書いた本人とひよこ陛下が言うんだから間違いない。より素晴らしい記事にできるってんなら、してみやがってください。お願いしましたよ。

読みにくい文章(よみにくいぶんしょう)とは、読みやすさを重視する文章を書く際に気をつけなければいけない文章のことである。なお、あまりに読みづらい文章は読み手に不快感を与えてしまうため、注意しなければならない。

読みにくい文章の例1

まず最初に文章の構成や形式などのため読みにくくなっている文章の代表的な例を挙げる。

やたらと句読点が多い文章

こういう、句読点が、とても、多い、文章は、文章の、流れを、つかみ、にくく、読みにくい、上に、書く、人も、労力を、要する。しかも、特に、パソコンや、ワープロなどで、書く、場合は、の、スペースを、たくさん、使うため、現在、世界中で、進められて、いる、省エネにも、反する。従っ、て、句、読点、を、多、、、、、、、、、、、、、、、、用、し、、、す、、、ぎ、、、る、、、、の、、、は、、、や、、、め、、、ま、、、、し、、、、、、ょ、、、う、、、、。

句読点が少なすぎる文章

このような句読点が少ない文章は文章の流れをつかみにくく読みづらいが書く人はこの方が早く書けることもあるので「句読点が多い文章」よりは出現しやすくさらにパソコンやワープロなどで書き印刷する場合は紙のスペースの節約になり省エネにも多少は貢献すると思われるが読みやすさ第一を心がける場合句読点をつけなさすぎることはやめましょう。

改行が多すぎる文章

このよ
うな改
行が多
い文章
は文章
の流れ
をつか
みにく
く読み
づらい
が、携
帯で見
るとこ
のよう
に表示
される
ことが
多いた
め「句
読点が
多い文
章」よ
りはあ
る意味
で出現
しやす
い也。
印刷
る場合
は紙の
スペー
スのム
ダにな
る。読
みやす
さ第一
を心が
ける場
合、改
行の多
用はや
めまし
ょう。

中心となる内容がない文章

この項では「中心となる内容がない文章」のことを説明する。まず、文章というのは知ってのとおり複数の文が集まって一つのものになっているもののことである。また、「内容が無いよう」という駄洒落があるが、これは主にこういった文章などについていう言葉である。このように、中心となる内容がない文章は「読む意味がない文章」と同じことなので、書くのはなるべく慎むべきだと思われる。なお、この類の文章としては、「結婚式でのスピーチ」や大体の学校での「校長先生のスピーチ」が挙げられる。

右横書きで書かれた文章

文長に特。るいてっなく多が人るじ感くらづみ読はで在現たし及普がき書横左、は章文の類のこ
書を章文なうよのこたま。るれわ思とい良がうほたけ避くべるな、くらづみ読に常非とるなに
。うょしまし慢我はのう使、めたるす反に化ルバーログ、りなくらづみ読に特はに人国外とく
うょしていよがうほためやらさおなはにきとく書で行数複、でのうかつにきとく書で行一通普は方き書のこ、たま

牛耕式で書かれた文章

すか動を手に隣ぐすに際るす行改、は章文たれか書で式耕牛にうよのこ*
だけで次の行を始められるので、手書きの際はややすばやく書けるが、
でルイタスの常通も人む読、たま。るえ増が力労な要必は際るすプイタ
書かれた文章より読みづらいので牛耕式を使わないでください。

省略しすぎている文章

  • このように(中略)なくなる。こんな(中略)伝えたい(中略)あまり(中略)なるので(後略)
  • (前略)(中略)(以下省略)
  • (全略)

逆さまに書かれた文章

ファイル:Reverse Article.PNG

フォーリンなワードがやたらとメニーなセンテンス

このカインドのセンテンスは、フォーリンなワードがメニーにユースされているベリーベリー・クレイジーなセンテンスだ。ライクズィスなセンテンスはポリティシャンなどマイセルフをハイレベルにディスプレイさせようとしているピープル、アンド外国かぶれ、アンドマイセルフがスピーキングナウなシングをアバウトうやむやにしてしまおうとプロットするパースンなどがユースする。ライクズィスなセンテンスは、アザーなピープルにはミーンをアンダースタンドすることがディフィカルトで、イフライトでもミーンがリードトゥノットなのでフォーリンなワードはポッシブルモディスティーにユースしようぜ。……アンドフォーリンなワードがメニーなセンテンスはトゥーフレンドリーなスピーキングになりがちだから十分キャーフルしないとバッドだ。オレといっしょにトゥギャザーしようぜ!

なまってる文章

あー、チョと、いーですかーEですかーそうデスカー。あやしーモノじゃーございませーん。チョとだけ、おヂカン、えーですかー。ありがとザイマース。ワタシのニホンゴ、わっきゃりマスカー、じゃねえ、わかりますかー。ですかーザイマース。わかりませんカー。ニホンゴ、とーても、むつかっしい。そんな気がしまーす。わかち合えマスカー、これ。

こそあど言葉が多い文章

このようにそれがとてもそれな文章は、文章のアレが掴みにくく、ああいう人がそうしにくいため、あまりああしないほうがこうである。そのようにこれらがああしている場合にはまだ許されるが、これをああする場合にはそれがまったく分からなくなるので、できる限りここはそんな風にこうしたほうがあんな風にそうするよりはアレだよ、アレしとくからアレしてる間にアレとってきといて。

余談が多い文章

このように(ところで余談であるが、日本語には「この」といった「こそあど言葉」がある。これはときに曖昧に使われているが、正しく使わなければ意味が通らなくなるので注意が必要である)しょっちゅう(余談であるが、「しょっちゅう」という言葉は話し言葉であるから、アンサイクロペディアのような書き言葉を用いるべき場ではなるべく使用を避けたい)話題が脱線する(余談であるが、JR西日本ではしばしば深刻な脱線事故が起きているが、同社の事業方針に問題はないだろうか)文章(余談であるが、日本には「文章」と書いて「ふみあき」と言う名前があるが、当然のことながら「ぶんしょう」というあだ名になることも多い)は(余談ではあるが、この「は」は「わ」と読むが、古典ではこのように「は」を「わ」と読ませることが多い。しかし、日本に古来から存在する大和言葉(余談ではあるが、大和は「やまと」と読む。しかし、稀に「だいわ」や「たいわ」と読むことがあるので注意が必要である)では、「は」を「ふぁ」と読ませていた。)、話(余談であるが、「話」とは名詞であり、「話し」とは動詞の連用形である。小学生ではこの混同がしばしば見られる)がなかなか進まず、(余談であるが、横書きの文章で読点「、」を用いるかコンマ「,」を用いるかは悩ましい問題である)しかも重要(余談であるが、驚くべきことに、韓国語でも「重要」を「じゅうよう」と読む)でないことにも思考(余談であるが、現代人はあまり考えなくなったといわれている。なんでもマニュアル化された世の中にも問題があろう。むろん、なにも疑うことなくマニュアルを使う側にも問題はある)が割かれるため(余談であるが、「わかれる」と読んではいけない。現代人は漢字に弱くなったため、ときどきこういう恥ずかしい読み方を平気でする大人がいる)、読み手が大変(余談であるが、島原大変肥後迷惑という言葉がある。これは島原の噴火によって発生した山体崩壊により生じた津波が肥後を襲ったことに由来する。読者諸君も日ごろからこうした自然災害には十分注意しなければならない。まずは各自非常持ち出し袋等を点検し、家族で避難場所を決めておくこと)いらいら(余談であるが、現代人は昔に比べて短気になったといわれている。それは、カルシウムが不足しているからとか、ストレスを感じやすい社会で生活を営んでいるからなど諸説あるが、普段からおとなしい態度でいるよう心がければ、そのようなことは決して無いだろう)する。しかも(余談であるが、「しかも」、「また」、「そして」という接続詞を多用して文を次々に繋げていくことがあるが、文章が単調になる上に読みづらく、悪文の見本である)そうした余談(余談の余談であるが、司馬遼太郎の余談が面白いという読者も多い。しかしその説教臭さが好きになれないという人もまた多い)は紙(余談であるが、土佐和紙などの和紙は高価ではあるが水に濡れても破れにくく丈夫である。機会があれば和紙も使ってみてほしい)のスペース(余談であるが、なぜワープロではスペースキーだけ大きいのだろうか)の無駄(余談であるが、生活の中から無駄を省くことが倹約の第一歩である。これはまた、環境保護にも貢献している)であるから、余談は控えめ(余談であるが、JTなどではたばこは控えめにと広告しているが、控えめにしてはJT自身が儲からない。控えめにいうのは、あくまで表向きの言葉である)にし、書きたい(余談であるが、近年ではブログの普及によって若者の書きたい欲求が大いに満たされることになった。しかし一方で、読み手のない文章もネット上に氾濫している)ことだけを書くほう(余談であるが、「消防署のほうから来ました」などは、悪徳商法の常用手段である。「~のほう」という言い回しには気をつけよう)が(余談であるが、「が」には、主に2つの意味があり、ひとつは主語の下につけるやつ{重ねて余談であるが、「やつ」という言葉は、乱暴で見下ろすようなイメージを与えるため、使うべきでない。それから、括弧の中の括弧は、このような{}をつかうのはまちがいである}で、もうひとつは、接続語の「が」である)よい(余談であるが、ここで言う「よい」は、「良い」という意味であり、「ほろ酔い」なんかに使われる「酔い」とは意味が違う。それと、尾崎紅葉の「金色夜叉」の冒頭に、「未だ ながら松立てる門は一様に鎖しこめて」とあるが、このとも意味が違う。日本語には同音異義語が多いが、ひらがなで書かれた単語は、文脈から意味をイメージできないといけない。)。おっと、つい余談ばかりになっちゃったな(笑)。今日(余談だが、「本日」のことをさす場合は「きょう」だが、「近年」のことをさす場合はもっぱら「こんにち」と読む。この文章場合は「きょう」である。「こんにちは」はもともと、「今日」のこんにちであり、「今日はいい天気ですね」のように文の省略である)の授業(余談だが、これは「じゅぎょう」と読む、然し乍、言い難い為無意識に「じぎょう」と発音してしまう場合が多い)はここまで。

もったいぶった文章

こほん。えー、いわゆる、もったいぶった文章。……もったいぶった文章の件について、ほんじつ不肖わたくしから、ひとこと申し上げたい。もったいぶった文章、これはですな、せっかく読んで下さる方々にとり、文章の流れとか行間を、人情の機微を、つかみにくい。すなわち迷惑。これ、まず一点。そして、もったいぶった文章、読んで下さる方々も大変なら、かいてる私も、いささかならず大変な次第である、これ二点め。次ぎに三点、ここが肝腎である、と私は声を大にしていいたいッ! う…ゲホッ。こほん。つまりですな、もったいぶった文章、そこに心がこもってない、そこが一番だめだと世間様から指摘される、ゆえんである。それから大切な四点目、俗に(以下エンドレス)

電波系文章

これは全世界的国際極秘告発文書である。非道な文章であれやこれやでワーヅワイドウェッブに電波潜入し、今では日本語に名乗りてインテルネットを完全にジャック。インテルネットの文章はデッチ上げであり、捏造のウソ放送で本当のインテリネット文章は盗まれ、虜仕掛けで我われは見れなくしている国際的コンテンツ妨害せっ盗団の仕業なのであります。しかもそれは警視庁や公安、そして政府機関も絡んで隠匿されているので知る人はごく少数なのだ。本当のウツクしいインテリネット文章は、悪質なるアンサイクロペディア管理人とその300人委員会が地下的に潜り込み極道的楽しみを網羅し尽くしていたらしい。ここは300%本当の告発です。

何が言いたいのか分からない文章

まあ、私の言いたい事はですね。つまり、んー、そのまああれなんですよ。ほら、あれだよあれ。えーっとね、だからさっきまではっきりと覚えているのだけど、ちょっと思い出しているだけで時間はかかるけど、あれのことなんだけど、それが思い出せばはっきりといえるのだけどね。でも今分かったよ。あれだ。 そうだよあれだ。

倒置法が多く使われている文章

非常に混乱します、このように書かれると。倒置法で書かれると文章が逆になります、たとえ主語、述語が見つかっても。大変に困ります、読者にとっては。だからやめましょう、このように書くのは。これは倒置法の一つとして取り上げます、倒置法があなたを便利にする!!ソビエトロシアでは 。

誇張しすぎた文章

このようなとってもすごく星の数とは比較にならないほど誇張を使っている文章は、めちゃんこ非常にもう頭が混乱しすぎて破裂しそうなくらい読みにくい、というか読めないどころか読む気も起こらず見るだけで吐き気を催すことになりそう、いやなる、確実に絶対間違いなく天地神明に誓って。そこでなるべく、というよりも何があっても命ある限り、いや死んでも誇張はたったのひとつも全く全然使わないようにすべきである。むしろ文章を書くときの大原則・鉄則・最重要方針である。これは筆者からの一生のお願いであるから、どうか未来永劫忘れずに100代先まで伝えていただければ、もったいないほどの光栄の極みである。

当局の検閲を受けた文章

このように、██な文章は████████████、████████████████████であるため、████████████。とりわけ█████████が進むと、██がまったく█████████████。我々は、████████████████████████、██████、█████████とともに、████████████████████████。 ████████████████████████。日本国内務省検閲済み

文字が小さすぎる文章

このようにやたらと小さい文字で書かれた文章は、紙の節約にはなるかもしれませんが、虫眼鏡がないと非常に読みづらいものです。また視力を悪化させ、メガネっ娘が増えてしまうので、ファンにとってはよいかもしれませんが、一般的にはあまりお薦めできません。ソフトバンク予想外割の注釈のように、不都合な条件を隠すためにはもってこいですが、みなさんはある程度大きな文字で書くようにしましょう。

文字が大きすぎる文章

ね、あんまり大きいとかえって読みにくいでしょ?

薄い文字の文章

ファイル:Whitecharactor.jpg

漢字が4倍角である文章

このように漢字が4倍角である文章ロマンシング サ・ガといったのコンピュータゲームなどにられたが、 アンバランスで見栄えがいので技術的可能であるけたほうがよい。

伏字を多用している文章

このように、×××を×××ている××は、×××××でないと××が××××い××となってしまいます。また、××に×××れる×も××でしょう。××のは敢えて×××な××を××る時や、××な××を×る×だけにしましょう。

読みにくい文章の例2

ここでは文字の使い方や形式によって文章が読みづらくなっている例を挙げる。

ひらがながやたらと多い文章

このようにひらがながやたらとおおいぶんしょうは、どうおんいぎごなどがあるばあい、いみがとおりにくくなってしまう。また、このようなぶんしょうをかくひとはたいてい、しょうがっこうていがくねんくらいのひとなので、そのひとのれべるがひくくみられてしまうとかんがえられる。したがってひらがなはたようしすぎないようにするべきである。

カタカナだけで書かれた文章

全角

コノヨウニカタカナダケデカカレタブンショウハ、タイヘンヨミヅラク、マタ、タンゴノキレメガワカラナイノデイミガトリヅライ。デンポウデサエカンジガツカエルヨウニナッテイルゲンダイ、カタカナダケノブンショウヲツカウノハ、ガイコクジンウチュウジン、アルイハカナモジカイノカイインダケニスベキデアル。

半角

コノバアイハ、ハンカクノタメ、ブンショウトシテハチイサスギテヨミヅラクテヨケイヨクナイ。マチガエナイヨウニ、キョクリョクチュウイスベキデアル。

ローマ字だけで書かれた文章

Konoyouni, Roma-ji dakede kakareta bunshouha, taihen yomiduraku, tokuni kokono youni kuuhaku wo aketeinakereba, naosara yomiduraku natteshimau. Konna bunshou wo kaku yakara ha taihen mezurashiiga(shougakusei kurai no mono desu ne), tabun majimeni yondeiru anataha motto mezurasii. Yondekurete arigato.

無駄に漢字が使われた文章

此之様な、漢字を矢鱈に使った文章は非常に読辛い物と成勝ちで在る(副詞や接続詞等迄一々漢字で書こうとして居る事が多い)。更に、此之型之文に於いては、明らかな当て字や変換間違い等が含まれて居る事が、非常に多いと云われる。因みに、斯う言った様々な難しい漢字が沢山使われた文章を書きたがる時期と言う物が人には有るらしく、其れは大体中二病発症之時期と一致する(詰まり本人達としては格好良い積もりで遣って居る事なので在る)。若し貴方に此之様な文章を書く傾向が有ると思ったら、中二病江之治療と対策を御薦め致します。其処之所夜露死苦

假名遣ひで書かれてゐる文章

此の樣な正字正假名の文章は、略字略假名(或は新字新假名)にどつぷり浸つた者にとつては讀み辛く(特に「體毓(たゐいく)」等は讀めぬ者も多く)、「文語(或は古語)は使はないで下さい」等と言はれたり、右翼或は軍國主義者呼ばはりされると云ふ危險を伴ふので、素人には御薦め出來ない。署名記事が書ける程の大物でない限りは、甚へ難きを甚へ忍び難きを忍び略字略假名を使ひませう。

古文で書かれた文章

かくなる文なれば、いにしえの御時で書かれたる文のやふにて、まことに読みにくきこと甚だし。学者のやふな者にあらざれば、ただ読まんとするにも永き時をかけぬべき作法にて、いみじくわろし。世の物書く人々の言ふやふ、現代文に書かれたる文、比ぶれば読みやすきこと限りなし。ただ、古文の予習にはいみじく適するなり。

万葉仮名で書かれた文章

己乃与宇奈万葉仮名雑之利天書加礼太文章波、現代乃文書様式遠考衣留止受計入礼良礼川良久、読美川良以毛乃止奈留。古久波公乃文章遠書久際、己乃与宇仁万葉仮名加用以良礼天以太加、現在天波万葉仮名波平仮名天代用寸留己止加求女良礼天以留乃天、特仁曽乃必要加奈以場合波万葉仮名天文章遠書幾記寸事波控衣末之与宇。

擬音語、擬態語が満載な文章

文章をスパッとまとめたいときにはズバンとした文である。ん~またガバ~的な文章だとカキーンといっちゃうからチョロチョロ中パッパ的な精神でバシッとすることがドドンである。

誤字脱字が多い文章

子の用に五時脱学が多い分省となると、一帯菜に画家いて合ったの皮から無く成る恐れが蟻ま。手描きの次だ岩「壁」と「璧」の酔う波為が煮ている感じなどで欲有馬氏たが、フープロパンコソの次代墓んじ返還の謝りが主竜となっ禎ま巣。得に「おさめる」の用に様々中んじが宛て嵌まる(収める・納める・治める・修める)者に冠しては、注意し。

仮名遣い、送りがなが間違っている文章

このよおに送がなや仮名ずかいお間違がている文章があると、全たく日本語として意味がとうらなくなってしまう。主もに小学生に多おく見れる文章なので、ひらがな同様、自分がてえレベルだと思もわれてしまう。また、このよおな文章がたくさんあるホームペーヂなどわ、まともに見る前に去ていってしまう人がおういので、よく仮名ずかいや送がなを確めてみる必要がぢゅうぶんにある。

エニグマ暗号で書かれた文章(4、11、16)

IFMEWAILYZJZCWUWCKIIWYGQMVFMVFMVDGOJDFGWS

アラビア語で書かれた文章

صورة|عادل امام , و عمره 25 س'عادل إمام هو أحد عازفي آلة الساكسوفون في فرقة الجاز الشهيرة ميتاليكا ، اشتهر بمعزوفته العالمية "متعودة دايماً" و التي حققت له النجاح علي الموستوي العالمي . عادل امام ولد لعائله فقيره , و لم يصل بتعليمه حتي التعليم الايتدائ و لكنه اظهر موهبه في عزف الساكسفون منذ الولاده (حرفيا , منذ ولاده امسك الساكسفون و بدا يعزف) و كان عادل امام يساعد اهله بان يعزف في ميدان السيده حتي يتصدق عليه الناس بمبلغ , و اي احد يدفع اقل من 5 جنيه كان يقتله فورا ..... بدون استثناء , و كان يقبل العمله المصريه فقط , و كان يكرر جملته الشهيره و "نو دولار , ايجيبتان موني" و التي حولها لاحقا الي احدي اشهر اغانيه

ハングルで書かれた文章

ファイル:Hangle article.PNG

Microsoft Sam が喋った文章

  

くぉのよに Microsoft Sam がハーツオンしたブンショウは、タンゴゥのハーツオンがヘンナダケでなーくーヨクヨのツキカタもオカシため、ヒッジョにヨミヅラーくキキヅラーぁい。まさ、シャーベテいる Samシーのーコエがぃやらしとーのーィケンもぉりゅ。くぉのよなブンショオぉヨんどりカいさりさてるとぅシューィのヒトタチけいろォナジチキュのニンゲンとわミーなーしゃれなーくーなっしまうクノウセイもぉるたーめ、あなるふぁがオーソーラのカナラにデンパをトべそぉとーするトーキぃがぃはころサーィダイジェンのドーリョクをもってツツシみ、フダンくらマットウなニンゲンらしコートーバをファーなすーよコクォログァケールこーとがブナンででぅるー。

山瀬まみが喋った文章

ごどよーでぃ、やばぜばびがはづおんじたぶんしょーわだくでんがおおいどで、どでぼよびづだいんでずよ(しがぼ、がきづだいんです)。だがだ、やばぜざんどよーだごとばをづがうどわ、やべだほーがいいでず。でずげど、がうんじょーのがんじゃざんがふえでぎだだ、ごんだぶんじょーぼべずだしくなぐなっでぐどぅがぼじでだいどで、ざいでーげんわづかえどぅよーでぃ、じどいでぐだざいで!

振り仮名が多い文章

この様(よう)に、振(ふ)り仮名(がな)を矢鱈(やたら)と付(つ)けると、読(よ)むほうもやる気(き)をなくしてしまいますので、絶対(ぜったい)にやめましょう。

地球上の言語ではない文章

@4∀‰★∂v浚⇒¬み§? ■$∴♂慧R>て†‡¶!ι1sる≒*而◎、w&≫痰£Ωで’‴|。NЫ</⇔こⅢ∫㍉堰d□¨ヾ乍、②Шを∠廼∝β+♀ⅵ鑿㌢¬Ю㊤。

禁則事項が多い文章

禁則事項ですように禁則事項です。な禁則事項ですで、極力避禁則事項です禁則事項ですきである。禁則事項です禁則事項です

その他の読みにくい文章

ここでは上の2つの分類に当てはまらないタイプの読みにくい文章を挙げる。

テンプレートに書いてある文章

このように、テンプレートを勝手に使うのもいかがでない。この場合、クソ記事のテンプレートにしか見えなくて不便だ。

フリーズした文章

kkkっこのよおおうんあbbbbっぶんsyyっようはあああ、、、、フrrrrッリーズしてtったいいへんにょみっづっあいのでっおくんない

アメリカの通販のような文章

テンプレート:ようこそ(通販)

荒らされた文章

hg・p:kjpr・。;ldjhg:;gf・tmhf::f:d@g。、ldr¥:ン、f・、ン¥・:mh;・:fgm、ml;¥・、mptr:gf・。;lfdmbllrdb。lbl。kvjl。kれbgtrb;kml;kレk後尾kjk歩語彙9prpjgl;p・:lkjhんbkん::lkhんlbh¥んbhんvcb

ローマ字入力しようと思ってかな入力になっていた文章

のらみらんらなみちなののちすにきちちすなからとくちすいみにみちすちみちにんらる もちかにきちいみちにんらなみにまんななこなみみかんななにとにもちとんらなる

暗号でかかれている文章

 
これたたたがひたんたとだたたたたた

このよたうにかたかれたるたぶたんたしょうたたはあるたひともたじをとたればたふつうたのぶたんしたょうにたなりまたすがひたじたょうにたよみたにたくいたうえたにどくたしゃたにたとたってめたたいたわたくたということもたありたやめまたしょう。たたたたたたたたたたたたたたたた


秘密探偵が書いた文章

このように、秘密ばっかりの文章が読みにくいかどうかは秘密です。相手にどのような迷惑が及ぶかも秘密です。でもたまには役立つこともありますが、どこで役に立つのかは秘密です。でも普段からこのような文章を書くと、あなたの身に何が降り注ぐかは、秘密です。え、何でそんなに秘密だらけなのかって?そりゃ秘密だよ。

風が吹けば桶屋が儲かる的文章

このような文章を書くと、人々が文章を読むのを嫌がり、活字離れがさらに進み、本の売れ行きが悪くなり、そのあおりを受けて、紙の需要が少なくなり、その分森林伐採の進行が遅くなり、地球温暖化の進行も、少し食い止められるが、その分夏が涼しくなり、アイスクリームの消費量が少なくなり、虫歯になる人が減るため、歯医者が儲からなくなり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(大量に省略)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・最終的に桶屋が儲かってしまうので、このようなことはやめましょう。

どせいさん文字で書かれた文章

 

ヒップホップ調の文章

Yeah!Yeah!Yeah!チェケラ!! こんな風にHip HOP調で書くとyo!かなり読むのがめんどくさいze! チェケラ!!

ギャル文字で書かれた文章

〓σょぅLニ、文章を全τ≠〃ャ」レ文字τ〃書ぃτιмаぅ`⊂、м○σ£⊇〃<見|ニ<<ナgゐ上、凡人|ニレ£┗⊂τм○王里解τ〃(‡ナg<ナgっτUмаぅ。言売めゐ人レニレ£言売めゐカヽ〃、全<言売£ヽ事στ〃(‡†ょレヽ人カヽ〃〓σ世レニレ£レヽゐστ〃、シ主意ι+=レヽ。ち十ょゐLニ、〓яёをイ吏っτ男小生カヽ〃x→lレ十ょ`⊂〃を£ゐ┗⊂、大ぃLニ‡м○カヽ〃яаяёゐστ〃ぁмаレ)イ吏っナ=レ)レ£ι十ょぃレまぅカヽ〃良ぃ。

方言で書かれている文章

あら、ご主人。何したはりますのん。方言で文章を書く、そらまた、えらいけったいな事したはりますなぁ。 あらあら、こらまた読みにくい。普通に書き言葉で書かはったらどないですか。こんなひらがな多かったら、うちには読み難ぅて適わんわ。そら、あんさんが「どうしても書く」言わはるんやったら書かはったらええで。せやけどな、うちらでも読み難いんやさかい、これ、方言わからしやはらへん人が読みはったら何のことかチンプンカンプンなんちゃいます。せやからな、方言そのまんまで文章書くなんてやめときなはれ。語尾に「どす」付けるぐらいで十分方言っぽぉ成りまっさかいに。つまり、こげん文章ばたいぎい訛っとっとは、そん土地ん住んどろーもんにゃ読んどってもおもろうてええや知らんで。ばってん、文章ちゅーんは、読んどるんは大概が他んとこ住んどったり日本語言わん方やし、大多数んもんがよう理解せなんだらあかんもんやよってにな。せやからあんまし訛っとっとは何ば書いとるでや ちーとも分かれへんけんね。ほんでからに訛っとる言うんは、なんしか文語やのうて口語だで、やっぱしこげんっちゃあ普通話で書く良いアル。

経を聴かされてるみたいな文章

(コーン) (…ポクポク
よーみーやすーくーかーくーのーはーむーつーかしーいーこーとーだけーどーよーみーにくーくーかーくーのーもーむーつーかしーいーこーとーだーとーかーき(チーン)はじーめーてーかーらーきーづーくーのーでーしーたー
(チーン)

腹立たしい文章

ベイべー、来てくれたんだね。ちょうど80年もののブルネロを開けたところ。フッ…闘いつづける戦士には、休息も時に必要なのさ。よかったら、いっしょにどうだい。そのマリオコルチャゴへすわって、くつろいでくれハニー。この大都会に沈む夕陽と真紅のワインを、たのしもうじゃないか。君の瞳に乾杯。
ああ、みつかったんだね。それはティファニーで特注した、珊瑚と真珠とルビーとサファイアとダイヤとエメラルドを、すこしだけあしらったリングなんだ。気に入ってくれたら、つけてくれないか。きっと似合うはずだぜスィート。君の瞳に乾杯。
え? このリング以外なにもつけてない姿を、みてほしいって? まいったな。ワインより先に、君に酔っちまいそうだ。休息どころか、今夜は熱くなりそう。罪な人だね。

呑み過ぎた文章

あう? いま、なんておっしゃい、ました? いま、ナ・ン・テ?
あう。酔ってませんよ、ぜんぜん。ぜ~んぜん、酔ってませんよ。かるく当社比2倍だよ。そうそう、そうゆうこと。酔ってナーイ私。あう。
酔ってないってば、ほら! ほらほら…ちゃんと、こう立てるってもんだ。 あ痛★
あう。足が変だな…ま、いいか。おい、おいおいおい。いま、なんておっしゃい、ました? いま、ナ・ン・テ?

モールス信号で書かれた文章

-・・-・ ・--・- -・--・ ---・- --・・ ---- ・・ ・・- ・-・-- ・・ ・-・・ ・-・・ --- -・ --・・ ・・ ・-・-・ --・-・ -- ・・- -・・・ ---・ ・・- ・・-・・ ・・- -・- ・-・・ --・ -・-・ ・・・- ・- ・-・-- ・・ ---・-。

文字化けした文章

  1. i"摩縲・・A赴建猿"・・・牛・・A赴建コードり祷"ム楳÷淘・・楳÷摩・・・・・・″・・A・0}的u+Ni"・摩・烙・凍・・・・・・Bi"蛟闃・・準・・・・・t€・・V獄!B
  1. GIF89a&�� € € €€ €€ € €€€€€タタタ     ・・3 f フ  3 33 3f 3 3フ 3 f f3 ff f fフ f ・ 冉 劔 厠 ・ フ フ3 フf フ フフ フ  3 f  フ 3 3 33 f3 ・ フ3 33 33333f33・3フ333f 3f33ff3f・fフ3f3 3・3冉3劔3厠3・3フ 3フ33フf3フ・フフ3フ3 333f3・フ3f f 3f ff 冉 フf f3 f33f3ff3冉3フf3ff ff3fffff冉fフfff f・f冉f劔f厠f・fフ fフ3fフffフ冉フフfフf f3fff冉フf 3 f 劔 フ ・ ・3・f・劔3フ・冉 冉3冉f冉劔fフ冉劔 劔3劔f劔劔厠劔厠 厠3厠f厠劔フフ厠・ ・3・f・劔フ・フ フ 3フ fフ 厠 フフ フ3 フ33フ3fフ3厠3フフ3フf フf3フffフf厠fフフfフ フ・フ冉フ劔フ厠フ・フフ フフ3フフfフフ厠フフフフフ フ3フfフ厠フフ  3 f ・ フ 3 333f3・3フ3f f3fff・fフf ・冉劔厠・フ フ3フfフ・フフフ 3f・フ!・� � , &�� �  �HーA・&<ネミ 括�#.・�bテ・3:ワ・翔・ ・xPbD・�仕ク・ハ・Uイ|・&F・-r�魎ヲM・+網)ウ貶法5RトケrgR・{L(u「ユィEY奐�r+ヘァ�」J�ヤ躙婁ヌ・・ィY・待lJ吠ロウ1qホE孥,Qク�O:號5)ユタ€ノセ,フウjOコl匱ユネ亞Rケ�ナ^V誇rNスu�゚=レ�エK。g-「ヲレaホ�=テュ噎渼タャM峽|エiラ「壤eJキキリ゚{�;ォ`ィ(濁ナ{wV瞋CcEスヤーッ�ヒ^ⅶuナ・・・fユ�キコ�tキ疥銚セ�ハ導�烱€q逶wOン��ae-ヌ�o夕∴�カ飮8゚?;Uニ\vリyト�€ト�Hbj3・リ氓 .・┠�オ_・YクYf2eィ#q・�TX掠E竈9ハg掣oq釵-ケァ゚晃ンh「・:ゥ!m・6竡DVキ臈'*册・ノ8「?'「8�^税オf嘘ホ�b・fyロ|�・'?9棠゚s賠%$・ノvワcハ挌%腺篳�g康N・・・V禧b~・_�メGァ陸頬・ィヲェ・ャカzェomセル�寸5YレP找8\ャョkッ錐�ゥュ」R・敏コゥ婦]�Y�uソF+ュbエツ9朷z�・討]J・ァZ�齒ヌェ8晥・サ�「ラ弴「、?痛鉑k・#弘ヲォ・Nメ*�ッ・gレーZFGヤmカチ傭ァヒ・鐫v'{y其aキ・Zf・G跣・.ト$ァ*理ユョ鋪ソァナ�(イ(�\ゥ・")]ク」脈ウゥ'モq^�椌~「・%愡ニキ^2ワ蕫ホ!z$蜂詔^ノ譎�吊5-3ヤd?y!・�ュエ?�96€�?[nキ�rムe遲2ぁ=+レw・��ゥ(レ・k烟^G[リ堡�・゙触.埜n枠ョ忤�[email protected]
  1. BMN� > ( &� � � � ��     ・<・g��ソ痍8・軾脛・ ラ・ロ{オサ[V゙゚kロm}ロZ キキ?・在�v驎サ[キ}レル・ ソキk・=・wkoサ?m・nレ・・ ソキi・セュ�ロg?サOo邱nZ薰・ ソサj�セォ・�?ロp・{nセ鎤・ ソ{k・��o。ロ?・畯~・・ ソc]ソソ・oソ�綫~・・ ゙・��~�ニタ゚~チ・ ゚釤?ソソ・?ソン贒ソz€? 髙ソソ・ソ゚贒ソz  チ・�・ス・?・>?・粤{磋{}ロ? セラn゙燾・ヲレ・・ソ?ニ・?ソkjュレセカ ソキョ?m�コカ・ラn]ソ・」ョ゙ロWラ゚ ソサーョシwv・奘vァ・ソョョ躙ラワ ? ゚サセッヲキv劯霻ホマ・?{サ・「峵ソgラ゚U サセッ・ケ{練・・カb ??・・~�ョ゙゚U ロセ ;ww鍄鋿;・�・・・n碯ラワ ? ロセ�o・ュサww.w?€゙ �-エ�U ・・ソ=o?驎・��・�サ鈆聲C飯wンU チ・・ソヨ�u驎髙_?ソ ?モサ€w�o¶錂  ・・リ・・_?ソ�ソサ゚・゙

ひんたぼ語で書かれた文章

さはらえに ふっちま゜さ゜と゜ ききろち へ゜っす?えひ
きれつゅあせけあれ ふ゜あすあと゜ ふっちま゜さ゜は
ろゃせっん えこにころひ゜ らめさなき゜ めせ゜きすけ
みち たは まっゆけぬひ うき゜うぬや な゜る?けき゜
ふてらえにはと゜ ちらえひ しこれほ゜くと゜いれ

オンドゥル語で書かれた文章

ゴドヨウニオンドゥル語デガガレダブンショーヴァ、ヨビビクグデボドボドダ!ウェーナニヲ、・・・・・・・・・・・・オンドゥルルラギッタンディスカー!

赤ちゃん語で書かれた文章

ぶば、ぶばばばぶぅ、ぶばばば、ばぶぅばぶばぶ、ばっぶばぶばぶ、うぅ~ん、うぅ~ん、ぶばぁ!ばぶばぶ、ばーばぶばぶば、ばぶばぶぶ。 ばぁぶばばばっぶば?ばぁぶばぁぶ…ばぶーべばぶべばう、あうー、ばべばばべぶ、あうあう、ばべぶぼぶぶ、いうあー、べばっばぷっぶ。ぶっぶーっぶっぶーぶぎゃっぎゃぎゃっぎゃ。 ばぶぁ、ぶぶばばばばば、ばぶぅ! ばぶぅばぶばぶ、あうあー、ばぶぅばぶ、ばぶぶぶ!ぶぁ~ぎゃ~う~…う~ばぶ!ばぶばぁ~ぶっばば、ばぶぅばぶばぶ。ばぶばぶぶ~あ~う~あ~…ぎゃ~ぅ…!ばぶば、ばぶぅ~ぎゃ~ぁうぎゃあ~~あう~ぎゃ~ばぶぶ、べぶびびびぶぅ!ばぶべ、ばぶびぃ~ぶぶ!ぶぶ?ばぶぶ?ぶばばばば!ばっぶ、べぶぅぅばぶ!ばぶばばば!

みさくら語で書かれた文章

このぉおぉぉ゙お゙ッッようにみしゃくら語れ書かれた文章はぁあみ゙ゃ゙あ゙あ゙ッあ あぉまりにも独特にゃ台詞回しのぉおぉぉ゙お゙ッッため読みにくいぃぃッ、いひぃッ。主にみしゃくらにゃんこちゅ氏主宰のぉおぉぉ゙お゙ッッハースニールのぉおぉぉ゙お゙ッッ同人誌や氏のぉおぉぉ゙お゙ッッ商業誌マンガ内れ見られるぅぅッ、類義語が他のぉおぉぉ゙お゙ッッ成年向け作家のぉおぉぉ゙お゙ッッマンガや商業誌れ見られることも多いぃぃッ、いひぃッ。

あああああああああ!

ああああああああ、ああああああああああああああああああああああ、ああああああああああああああ。ああああああああああ、ああああ・あああ、ああああああぁああああ。ああ、あああああああああああ。ああああああああああああああ、あああ、ああああぁああ。あああああああああああああああ、あああああああああ、ああ。

あああああ
ああああああああああああ。あああああああああああああああああああああああ。あああああああああああああああああ、あああああああああああああ。ああああああああ。

再翻訳された文章

それが文であるときに日本の用法が間違っている外国人の下で文になることができないドキュメントでは翻訳などがExciteによって翻訳されていたということです。 , このような未知の文になってください、そして、理解されてください。

ヒポポタス語で書かれた文章

ひぽぽぽぽ、ひぽぽたたぽたぽすぽぽぽたす。ひぽぽぽぽぽたすぽぽ、ひぽたすぽぽたぽぽぽぽたたたぽぽぽす。ひぽぽぽぽ、ぽぽぽたぽぽぽ、ひぽぽすぽすぽすぽぽぽたぽぽたたたたたぽすたぽす。ひぽた、たぽぽぽぽす。ひぽぽー

ジョジョ的な文章

何ッ!?ジョジョ的な文章とは何かを説明してほしいだとォ~?
だが断る

アルベド語で書かれた文章

ヨオモフシリナダハダタサナソトトミズンキョフマ、ゴフトンミジゾハゴダワウザワミ、ミイダソトニシルルハッセキヤフ。ヤサ、ヨオモフハズンキョフムアルリソマサミセミ、キョフダッヨフセミダルメンルナミオリソハオベ、ホオリソオエゼウダリルルイナエセキヤフソアンダネナエウ。キサダッセリナダハマサモフキヌジハミモフシヌウゼチベワウ。
もう! わっかんないかなあ~?

顔文字だけで構成された文章

  |(^^)--)・・)。∀゜)
  レ-----------------
( ^^)       (-_-#)?
∑( ̄ロ ̄)    凸(-_-#)
m( 。。)m

関連項目