メインメニューを開く

Uncyclopedia β

じゃんけんの手

目次

手の種類編集

じゃんけんには、一般的に広く普及しているグー・チョキ・パー以外にも様々な手がある。

グー
チョキに勝ちパーに負ける手。最弱説が浮上するが最強はグー派の反論によりうやむやに。
チョキ
パーに勝ちグーに負ける手。最弱説が浮上するグーに負けてしまうが、最強説が定着しているパーには勝てる矛盾の手。
パー
グーに勝ちチョキに負ける手。最強説と最弱説がある。
 
チョキキャンセラーのやり方
チョキキャンセラー
相手のグーをキャンセルしてパーに変え、勝ったことにするという反則チョキ。
チョキとグーに勝ちパー、井戸に負ける手。チョキから指を一本減らして人差し指をたてる。最強かと思われたがグーの代わりになっただけで結局何も変わらず。
井戸
パーと筆に勝ち、チョキ、グーに負ける手。親指と人差し指で円形を作り、他の指は広げる。筆と似たり寄ったりであまり意味が無い。
キツネ
グーチョキパーの全てに負けるがピストルには勝てる。普通は逆だが、なぜかジャンケンでは勝てる。
ダイナマイト
グー・チョキ・パー全てに勝てる最強の手。当然ながら反則技。
ピストル
ダイナマイト厨を撃退すべく開発された手。グー・チョキ・パー全てに勝てるが結局ダイナマイトには負ける為意味が薄い。
三枚刃
属性はチョキ。チョキに指を一本足して三枚刃(さんまいやいば)1回勝っただけで3回勝ったことになる反則技。3本先取戦で有効。

最初の手編集

最初はグー
基本の手。それ以上でもそれ以下でもない
最初はパー
「最初はグー」という暗黙のルールを利用し、勝負する前に勝つという反則技。
最初はチョキ
「最初はパー」にカウンターを狙う為開発された手だが、時代を先読みしすぎている為普通に負けることが多い。

技術編集

後出し
相手の手を事前に見て0.01秒で出す手を選択、勝利する技。バレないようにするのが大変である。
あいこクラッシャー
属性はチョキ。あいこばかりの多人数戦で出した場合、その時にあいこだった場合自分だけ勝ち、そうでない場合自分だけ負け。
クイック
相手より素早く手を出すことにより相手を強制的に後出し反則負けにする事が可能。ただし技術を用いる。
ハヤブサ
クイックよりコンマ1秒速く出すことにより、クイック厨を反則負けに追い込むことが出来る。
0フレームハヤブサ
ハヤブサより更にコンマ1秒速く出すことにより、ハヤブサ厨も反則負けに出来る。じゃんけんの趣旨が変わっているが、誰も気にしない
 
右手がグー、看板がチョキ、左手がパー
オールラウンド
グーチョキパー、全てを出す手。ルール違反な気もする。
出さない
出さないと負けなため、棄権扱いになる。
  この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

結論編集

多い。

関連項目編集