メインメニューを開く

Uncyclopedia β

たかしくん

にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「たかし君」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「たかし君」の記事を執筆しています。
「たかし君は70円でした。では、みかんはいくらでしょう」
たかしくん について、教師

たかしくんとは、奇行癖を持つ謎の人物である。

概要編集

 
ある日のたかしくん

たかしくん(本名不明)は小学生とされているが、自動車並の速度で走ったり経過時間を秒単位で計りながら池の周りを走るなど、超人的な能力を無駄にした無意味な行動を行う姿が良く目撃されており素性は不明。

またその周囲も奇行癖を持つ人間が多く、商店街の店は価格計算を客任せにするし「忘れ物を届ける」という目的で外出しておきながら経過時間を細かく計測する人間もいる。故にその行動から因果関係を見出だすのは困難である。その為たかしくんの行動を哲学的な設問に応用する事例も存在する。

哲学的設問の例
「たかしくんは1000円を持ってデパートに行き、高級チョコを一つ買いました。同じクラスの女の子から貰った、とお母さんに嘘をつくと、お母さんは「よかったねえ。お小遣いをあげるから、ちゃんとお返しするんだよ」と5000円をくれました。たかしくんは何を得て、何を失ったか答えなさい」

この文面から真意を汲み取ることは非常に難しく、そもそもたかしくん及びその周囲の人間が持つ思想背景等まで纏めて推論構築しなければ大系立った結論は見いだせない。とは言え「哲学的思想は全て間違いであり、哲学者の会話が物別れ以外の結末になったらそれこそ異常事態である」とする哲学者もいる[誰?]ので、大きな問題ではないかもしれないが。

たかしくんの特徴編集

 
噂のたかしくん
池の周りを歩くのにタイムを計る
そもそもタイムを計るのがおかしいし、計るとしても普通はスポーツ選手くらいだろうし普通走るだろ。
たかし君が買い物する店は大抵値段を見せていない
警察に言えば解決してくれるでしょう。もしかしたらボッタくりを行おうとしているかもしれない。
忘れ物をした兄弟のために忘れ物を届けるときに時間を計ろうとする
兄弟が遠くに行かないうちにさっさと出かけろよ。時間の無駄。
たまに120キロで走ったりする
誰もたかしくんが人間だとは言ってませんよ?

関連項目編集