メインメニューを開く

Uncyclopedia β

ぽっちゃり

Aonisai.gif この項目には、青二才の君たちが見たくもない現実が含まれています。
君たちがまだ青臭い理想を抱いている場合、この記事の内容は受け入れがたいものである可能性があります。
現実を直視できない場合は、家に帰ってママのおっぱいを吸っているか、その場で精神崩壊して時が来るまで夢を見ていてください。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ぽっちゃり」の項目を執筆しています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「ぽっちゃり」の記事を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「ぽっちゃり」の項目を執筆してくれています。

ぽっちゃりとは、体型に対する分類の一つ。の感覚が大きく異なるという事を、強く認識させられるワードの一つである。

目次

概要編集

 
あまり人前で言うのは感心しない。

基本的には「標準体重よりも上だが、病的に太ってはいない」という非常に広い範囲を指す都合のいい言葉の一つ。いわゆる御役所言葉或いは玉虫色の言い回しである。具体的な数値基準は無く、外見からのイメージで言われる場合が多い[要出典]。近年では関西文化の影響で「おデブ」「ぶちゃいく」など、笑いを取ろうとする誤った言い方が使われる事もある。

日本においては男女ともに、この分類に入った者は「明るく楽しい人間」であることを強制される傾向がある。たとえ心ない言葉に傷ついても決して顔に出してはならず、「イジって頂いてありがとうございます」と笑顔で過ごさなければならない。またフォークを渡されたら地獄突きの真似をしたり、自転車のチェーンがあれば振り回したりするなどキャラクター性の維持も義務付けられる。加えて外食時は常に大盛り以上を周囲より早く平らげなければ、「ぽっちゃりの癖に」と罵られる為行動には注意が必要となる。

男性から見たぽっちゃり編集

男性が男性に対して言う場合は、上記の「イジり」という面が特に強い。またおっぱいを揉んだりする等のセクハラも、「イジり」として許される行為となる。イジられキャラは基本的に格下扱いになるため、相手をぽっちゃり扱いすることはマウンティングの一種とも言える。

女性に対して使う場合は「セックスの対象として見ている」という意味合いになり、肥満度は二の次になる。その為、男性が言う「ぽっちゃり女性」はぽっちゃりでも何でもない単なる巨乳である場合が殆どである。

女性から見たぽっちゃり編集

女性間で使う場合、100%「私よりブスだけど、愛嬌はあるからバカな男にはウケるんじゃない?」というマウンティングである。誉め言葉としての用法は存在しない[不要出典]。またぽっちゃり認定した相手がダイエットを仄めかした際には、必ず所属する集団全員で「太ってない」「必要ない」と徹底的に妨害し、体型含めた外観の改善を全力で邪魔するのが常である。

男性に対しては「異性(性対象)としては興味がないが、余計な軋轢は生まないように保っておきたい」という時に、義理誉めの為に使用する。これに限らず、人前で異性を誉める場合は基本的に「お義理」でしかない。

関連項目編集


この項目「ぽっちゃり」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)