メインメニューを開く

Uncyclopedia β

ゆりキャン△

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ゆりキャン△」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「ゆりキャン△」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「ゆりキャン△」の記事を執筆しています。

ゆりキャン△とは、百合アウトドアという一見噛み合わなそうな属性を掛け合わせて生まれたマンガ作品。後にアニメ化/実写化された。

目次

概要編集

 
へやキャン△。たまにはお部屋でも百合百合。

マリア様がみてるのヒット以降、アニメ/マンガ業界の定番枠として百合枠が定着して久しい2010年代。百合作品は一誌一本どころか数本載っていて当然となり、それ故に「百合」という設定自体には見新しい感じが薄れていくことになる[1]。そうなると作品毎に個性を出すため様々なアクセントを追加する事が求められるようになり、「百合+○○」という形式の作品[2]が数多くリリースされる傾向が強まっていった。

そしてそういった作品は、個性的な事もさることながら非百合ファン層にも販路を拡げる事が可能という特性を持つ。百合だから、と手を出しづらかった層も、自分が好きなジャンルの要素を持っていれば取っつき易いものである。そんな中、2010年代以降急速にブームが拡大しつつあったアウトドア[3]を取り入れた百合作品が「ゆりキャン△」となる。

内容編集

話の流れとしてはアウトドア初心者の女子高生各務原なでしこを中心とした、野外活動サークルをメインに描いている。けいおん!の軽音楽要素をアウトドアに置き換えた、という形に近い。大人数でのキャンプもあればソロキャンプもあり、学園百合の定番であるドタバタぶりよりも透き通った感性で見る美しい景色や、ソロキャンプで距離を置いているからこそ人知れず花開く百合心などが、回ごとに違う形で描写されているのが特徴である。また「へやキャン△」という番外編も存在し、こちらは百合作品らしく室内でイチャイチャする様子が描かれる。

他に特徴としてアウトドア初心者が主人公ということもあり、アウトドア知識を初歩から学べる実用的な面が挙げられる。また百合作品ということもあり、基本的に危険な事件などは起こらないようになっている[4]。あくまで「女の子たちがゆるゆるとアウトドアを楽しみつつ百合百合する」というコンセプトの作品であり、のんびりゆっくり楽しめる日常の清涼剤的な作品となっている。

脚注編集

 
希に起こる事件の例。
  1. ^ 百合枠が定着する前は、百合設定を持つキャラクターや百合を前面に出した作品はそれだけで注目を浴びる事が出来た。
  2. ^ レズールアーン」や「ななめの音楽」などの百合ミリタリー作品や、百合ゾンビサバイバル「がっこうぐらし!」など。
  3. ^ ソロキャンプや飯盒炊爨など、様々なアウトドア関連事項を含む。
  4. ^ 女子高生がソロキャンプしていても、男性に襲われるような事はない。画像のような冗談じみたケースはあるが。

関連項目編集