メインメニューを開く

Uncyclopedia β

アエリカ帝国

「我々はこの国を全力で支援する。」
アエリカ帝国 について、連合国
「ハイル・ヒットラー!! 彼は意外に恐ろしい人間だ。日本の同志よ、警戒を怠るな。」
エリック・リス について、アドルフ・ヒトラー
アエリカ帝国
Aerican Empire
アエリカ帝国.png Smile.png
(国旗) (国章)
笑顔の裏には、恐ろしい復讐心が隠れている。
首都 モントリオール
皇帝 エリック・リス
面積 トップシークレット
人口 トップシークレット
建国 1987年5月8日
通貨 ムー、ソラリ
民族 地球人、火星人、冥王星人その他
宗教 尻ニズム
枢軸国、許さない!

アエリカ帝国 (-ていこく) とは、大きな野望を持っているである。

とても大きいくせに「ミクロネーション」と呼ばれる。

目次

国名編集

アエリカ帝国という名は、もちろんアメリカ帝国からきている。建国者エリックによれば、「アエリカエリックに聞こえるから」この名にしたらしい。

領土編集

本拠地はモントリオールオーストラリアの中にチョンプスビルとかいう1平方キロメートル植民地を持っているほか、それ以外の地球上の土地をいくつかに、火星や、冥王星北半球にも植民地を持つ。しかもそれでも飽きたらず、架空の惑星にまで主権を主張している。でも、これだけでは済ませられないのだ。どこの国の領土でもない宇宙に土地を手に入れるのは簡単だし誰も気にしない。問題は、地球上での領土拡大なのだ。

歴史編集

1987年5月8日に、当時5才のエリックによってモントリオール市内に建国された。この5月8日という日付は、第二次世界大戦における「ヨーロッパ戦敗記念日」で、特に彼が生まれたカナダの元宗主国であるイギリスが、降伏文書に調印した日である。つまりエリックは、枢軸国への復讐のために、この国を建国したというわけなのである。

初めの10年は、そこいらの小さい国を征服していき、着々と戦争の準備を進めていった。1997年になると、エリックは2年前に登場したばかりのインターネットを使い、敵国、つまりドイツとかハンガリーとかフィンランドとかタイとかミャンマーとかスロバキアとかの情報収集に努め始めた。もちろん日本もチェックされてるよ。(ルーマニアブルガリアは寝返ったから許す。イタリアもとりあえず許す)

もちろん、軍隊も持っている。

さあ、後はエリックの気が向き次第、侵攻するだけ。日本の最期も時間の問題。

政治編集

エリックが皇帝

  この節には、トップシークレットの内容を含む恐れがあり、書きすぎるとエリック様に  れるので断念しました
それでも真実を語りたい方はどうぞ。俺は知らないよ、どうなっても。(Portal:スタブ)

ニフティデイ編集

アエリカ帝国では、年間にいくつか、「ニフティデイ」という祝日を設けている。では、一つ一つ見ていこう。

1月編集

  • 1日…………New Year's Day(元日
    これは普通
  • 2日…………Procrastinator's Day(仕事を先伸ばしにする人の日)
    よく分からないから後回し。
  • 3日…………Snappy Comeback Day(粋な返答の日)
    1882年オスカー・ワイルド氏が、船旅の後に港の税関で 「私が天才であることを除けば、何も申告することはない。」 と言った記念日。やっぱりオスカー・ワイルドはカッコいい。
  • 8日…………Emperor Norton Day(ノートン皇帝の日)
    アメリカ合衆国の初代皇帝、ジョジュア・ノートン1世が亡くなった日。
  • 10日…………Peculiar People Day(特別な人々の日)
    大変なバカの人々の為の日。日本では、警察庁が同日を「110番の日」として定めているが、それは自らを大変なバカと認めてのことである。
  • 第二木曜日…Pharmacist's Day(薬剤師の日)
    何故?

2月編集

  • 27日…………*Oops* Day(「おっと!」の日)
    ピサの塔がピサの斜塔になった日、なんてここには書いてあるけど、一日で傾くわけないから間違いである。でも、Oops Day なんだから、何の日にもできる。なら、何故わざわざピサの斜塔の日にしたんだか。

3月編集

  • 3日…………I Want You To Be Happy Day(あなたの幸せを願う日)
    女の子の健やかな成長を願う雛祭りパクり
  • 19日…………What the Heck is That Day(それがどーした!?の日)
    紀元前721年に、初めて日食が観測された日、だとかここには書いてあるが、これまた間違い。確かにこの年のこの日に日食が観測されたとの記録はあるが、もっと古い記録もある。「What the Heck is That Day」という名は、そんな批判に対する回答でにもなっている。

4月編集

  • 14日…………Tempting Fate Day(魅惑的な運命の日)
    タイタニックが沈んだ日。
  • 22日…………Inanimate Object Day(無生物の日)
    何故、無生物を祝うのか。

5月編集

  • 4日…………Star Wars Day(スターウォーズの日)
    1977年にスターウォーズが公開されたことを記念して。でも、実際の公開は25日なんだって。意味わかんねぇや。
  • 8日…………Aerica Day(アエリカの日)
    アエリカ帝国の誕生日
  • 25日…………Towel Day(タオルの日)
    ダグラス・アダムズの記念日。この人は、「銀河ヒッチハイク・ガイド」の著者。ところで、この「タオルの日」って、このように、ウィキペディアにも記事があるほど有名な祝日である。
    そういえば、スターウォーズの公開日ってこの日なんだったね。

6月編集

  • 2日…………Important People Day(お偉方の日)
    お偉方たちを祝う日。たぶん、1月10日の反対。つまり、暴力団の日である。

7月編集

  • 4日…………Apocalypse Day(世界の終わりの日)
    1999年ノストラダムス予言で終わり損ねた世界を記念した日。いっそ、この年に終わっちゃったら、枢軸国への復讐成功だったかもしれないのに、との思いから制定された。
  • 9日…………Mars Day(火星の日)
    アエリカが火星に所有権を確立した日。現在では、計画の重要な拠点となっている。

8月編集

  •  
    彼らの身体の半分はフィッシュ・アンド・チップスでできている。
    24日…………Saint Bill (and/or Steve)'s /Microcomputer/Love a Geek/Halibut Appreciation/Insert Your Own Holiday Here Day(聖ビル(または聖スティーブ)の、あるいはマイクロコンピューターの、あるいはヲタク的なものを愛する、あるいはオヒョウへの感謝などの、何でもいい日)
コンピューターと科学技術の発展の栄光を記念。因みに、オヒョウとは、の名である。この魚が感謝されるのは、フィッシュ・アンド・チップスの原材料であるオヒョウが、先に挙げたコンピューターと科学技術の発展に寄与した者達の活動を支えるカロリー源として多大なる貢献したからである。彼らのおでこからキーボードまで脂ぎっているのはもちろんそのせい。
  • 28日…………Significant Historical Event's Day(歴史上の重要な出来事の日)
    歴史上のいくつもの、祝日になってない出来事を記念した祝日。

9月編集

10月編集

  • 12日…………International Moment of Frustration Scream Day(世界 欲求不満による絶叫の瞬間の日)
    この日の正午頃に、世界中の人が外へ出て、絶叫でストレス発散する。枢軸国 忌々しいーーーーーー!
  • 26日…………Topin Wagglegammon(トッピン・ワッグルギャモン)
    ここを見ろ!筆者は読む気が全く起こらなかった。
    また、Yahoo!で、「日本語のページのみ」で検索すると、えらいことなっちゃう
  • 30日…………Wish We Hadn't Done That Day(あんなことをしなけりゃ良かったのに の日)
    宇宙戦争」というラジオ番組を放送したせいで、大勢の人々が、エイリアンに侵攻されていると思ってしまった記念日。この放送をした放送局と某サイトは友好関係にある。

11月編集

  • 16日…………Dies Memoriae(追悼の日)
    Dies Memoriae(ディエス・メモリアエ)とはラテン語追悼の意。翻って「追悼の日」、または「追悼記念日」である。この記念日は「“生え抜き(The Cullings)”に敗れた市民や友人を毎年記念する日(Commemorating the citizens and friends lost to the Cullings each year(原文))」とのことである。
この記念日の制定理由は公式に表明されてはいないが、一説によれば、11月16日は史上初めて大帝国を築いたローマ帝国の正統なる第2代皇帝ティベリウスの生誕日に当たることから、アエリカ帝国こそがローマ帝国の正統な継承国家であること、またそれを証しするために戦い、亡くなった市民・戦友たちへの記憶を示唆しているとする。ラテン語での表記はそのためであるとも推察される。
一方で1940年にはワルシャワ・ゲットーが封鎖され、帝国の経済に“少なからず多大な影響”を及ぼしている我らがユダヤ様の自由が失われた日である。cullingsは「淘汰される者、落伍者穀潰し」といった意味として読むこともできるので、ローマ帝国の継承を自称しながらも人民(特にユダヤ様)に圧政を敷き、そして滅びていった神聖ローマ帝国第三帝国の残虐さを記憶する日と見る説もある。

12月編集

  この節は、ウィキペディアアエリカ帝国の項目より情報量が多くて、尚且つ多くの真実が多く書かれている(初版投稿時点で)専門家気取りたち、そしてウィキペディアでの初版投稿者よ、ざまぁみやがれぃ。--What here area team (会話)...ん!?

関連項目編集

ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「アエリカ帝国」の項目を執筆しています。
  • アメリカ帝国……アエリカ帝国と検索してるのに、なぜか沢山ヒットする紛らわしい国([1]
  • 栗鼠……建国者の親戚。


この項目「アエリカ帝国」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)