メインメニューを開く

Uncyclopedia β

○ンコ


ひよこ陛下
Notアダルトな記事
この記事は多少えっちだけどYahoo!きっずキッズgooでも見れる記事だよ。書いた本人とひよこ陛下が言うんだから間違いない。
これでエロいとかってんなら、ロウきゅーぶ!を規制してみやがってください。お願いしましたよ。

○ンコとは○ンコ科に属する鳥類の総称。雌雄別体であり、チンコを持つオス、マンコを持つメスが存在する。

目次

生態編集

○ンコの生息分布は広く、世界中に生息していると言っても過言ではない。 ほとんどの○ンコ科は餌として基本的に種子を食べるが、人間のコーン入りウンコ同様消化しきれずウンコの中に種子がそのまま残ってるケースも見られる。また、チンコのサイズが国によって変わるように、○ンコの餌にも多少バリエーションがあり、マンコのように肉食であったり、マンコについているクリトリスの様なナッツ、濡れそぼったマンコが出す様な花の蜜を食べることもある。また、チンコマンコパンツに隠れているように、○ンコも木のウロのような目立たないところに営巣する。そして多くのチンコマンコがそうであるように○ンコは一夫一婦のつがいを求める。

外敵編集

野生の○ンコにおいては周辺地域に住む肉食動物が、30代のマンコ童貞チンコを食い漁るように襲ってくる為、その殆どが外敵と言ってもいい。ペットとして飼う場合、と同居させるのは難しい。発情期の様に、そう、初めてのセックスにがむしゃらになってしまうチンコのように○ンコを追い回すため、○ンコにストレスが溜まってしまう。○ンコにストレスが溜まると、マンコの色艶が無くなり臭くなってしまうように、元気が無くなり病気になってしまうこともある。

見た目編集

○ンコは使い込まれたチンコマンコの様な赤黒さはなく、童貞チンコ処女マンコの様に鮮やかな色彩をもつ。住んでいる地域や環境によって変わるが、緑や青がベースで白や黄色のアクセントが入っている。また、オカメ○ンコという種は頬に怒張したチンコ処女膜を破った際にマンコから出る血の様な赤い模様があり、女王様がマゾを好むように、愛好家からはペットとして人気が高い。

学習能力編集

○ンコの学習能力は高く、独身男性が毎晩チンコをしごきあげる様に根気よく教えれば、期待に濡れたマンコチンコを欲しがるような声でゴハンチョウダイ等と人語を操れるようになる。また、○ンコの学習能力を持ってすれば、与えた餌が少量の場合、ビッチマンコがおねだりするように、モットチョウダイ、モットホシイノ等と餌を要求してくる。

繁殖方法編集

○ンコの繁殖方法は他の鳥類と同じく、メス○ンコのマンコにオス○ンコのチンコを挿入し、ピストン運動をすることでオス○ンコのチンコから精液がメス○ンコのマンコ内に射出されることで受精し、卵を産む。

稀にではあるがオス○ンコが別のオス○ンコのオスマンコケツマンコとも)にチンコを挿入しようとするケースが見られる。

関連項目編集