エウリアン

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「エウリアン」の項目を執筆しています。

エウリアン(えうりあん)とは秋葉原を中心に生息する太陽系外の宇宙人。なぜか地球人の絵を販売している。

概要編集

普段は日本人女性の格好をしておりポストカードを配布している。その体からはオタクを引き寄せる電波を発している。電波に引き寄せられたオタクがポストカードに触れると、カードに仕込まれたICチップにより、触れた人物は瞬時にして資産や童貞暦、好きなエロゲブランドを把握されてしまう。

そして画廊と呼ばれる仮想空間にオタクを引き込み、延々人体に有害な音波を浴びせて相手を疲弊させる。気がつくと絵とエウリアン数体に囲まれる形になる。画廊の絵は、人間の通貨を代償として現実空間への出口を作る能力を持っている。

この空間から出たければエウリアンに対しローンを組む必要がある。断るとエウリアンは本性を現し相手を食い尽くすという。

東京23区内をはじめ日本各地で宇宙人は数多く発見されるが、こうして人間社会と融合し生計を立てているのは稀である。そもそもなぜ地球に生息しているのかは不明。

2014年、事態を重く見た行政はついに対策を開始。それによりエウリアンは画廊空間から外に出ることができなくなったが、画廊に進入する事は可能であるため、さながらアリジゴクのように待ち構えており、一般人の進入を不可にするなどの根本的な対策が望まれている。

対策編集

対策としては以下の方法が有効である。

  • 外を出歩かない
  • 東京に近づかない
  • ネルシャツは絶対着ない。
  • パンキッシュな格好をすればなおよし
  • 火に弱いので松明、あるいは火炎放射器を持参
  • メガネではなく鼻眼鏡にすると効果がある
  • 囲まれたらを使う

関連項目編集