エクストリーム・受験

ExtremeSportsLogo.PNG
このエクストリーム・受験は顕著な普遍的価値を有し、我々人類の尊守すべき伝統であると同時に実用性且つ効用性に優れたスポーツであり、我々アンサイクロペディアンオリンピック種目登録を含め、世界にその価値観を広めていきます。

エクストリーム・受験は、地球の生成と人類歴史によって生み出され、過去から引き継がれた貴重なたからものです。それは国際協力を通じた保護のもと、国境を越え今日に生きる世界のすべての人びとが共有し、次の世代に受け継いでいくべきものです。さあ、本記事をご覧になっているあなた、我々の崇高な目的に協力をお願いします。

Donation button.png

エクストリーム・受験とは、学生育成ゲームである。

概要編集

この育成ゲームのプレイヤーは教育ママと呼ばれ、自らの子供を高学歴にするために子供を難関大学に入学させようとする。教育ママの目標は子供を難関大学に入れて称号を手に入れる事である。近年この流れは白熱し、もはやエクストリームスポーツと呼べる規模にまで成長した。

これは、子供に様々な学習を進め偏差値を上げたり才能を伸ばしたりすることで子供を難関大学に入れるゲームである。このゲームは、アイテムが手に入りやすい東京大阪を中心とした大都市圏で盛んに行われている。

偏差値編集

偏差値とは、エクストリーム・受験においての重要なステータスである。偏差値を上げることによって大学へ合格する可能性が増す。プレイヤーには子供に模試を受験させる事でその子の総合偏差値を把握し、戦略を練って適切なアイテムを使用することが求められる。アイテムを用いると偏差値が伸びることがある。

才能編集

このゲームには隠れステータスである才能があり、このステータスが高いと偏差値が伸びやすくなる。また、才能が高いと推薦入試を使った際に有利にはたらく。

このステータスは子供の先天的なものであることが多いが、後から伸ばすこともできる。伸ばすにはアイテムを必要とするが、偏差値を上げるためのアイテムとは異なることが多い。

アイテム編集

このゲームには課金アイテムが存在する。

最も一般的なアイテムであるが、そこそこ高価なので貧乏なプレイヤーは十分に用いることが出来ない。は、受験のための授業をして子供の偏差値を上げることができる。子供との相性がよい授業を選択すると、偏差値が良く伸びるとされている。また、鉄緑会などの超難関大学(特に医学部)を目指すための塾もある。他にも小学校1、2年生や幼稚園児を通わせるための塾も存在するが、こちらは「知能開発」などと謳われていることが多い。こちらは才能も伸ばすことができる。
映像授業
塾の授業を比較的安価で受講できるアイテム。インターネットの普及により出現した物で、貧乏なプレイヤーや大都市圏以外に住むプレイヤーはこれを頼りにしている場合がある。
参考書
このアイテムは塾の補完で使われることが多く、安価で買える。これを使いこなすには才能が重要となるが、手に入れると苦手な場所をピンポイントで対策し偏差値を上げることが可能となる。
赤本
その名の通り赤い本である。参考書よりは高価なことが多いが、塾よりはお手頃価格である。プレイヤーは自らの子供に通わせたい学校の赤本を入手して子供に渡す。赤本に不慣れな子供は内容を見た途端倒れることがよくあるが、プレイヤーは子供に這いつくばりながらも読み進めるように迫る。読了した頃にはその大学の試験にみられる傾向をしっかり掴んでいることだろう。知らんけど
裏口入学
この節を書いた人は当局により粛清されました。

デバフ編集

このゲームにはデバフが存在する。これは偏差値や才能を伸ばす上で大きな壁となることがある。プレイヤーにはデバフを解消したり、これに邪魔されない方法を考え実行することが求められる。デバフは以下の通りである。

  • 田舎に住んでいる
  • 子供が病気がち
  • 貧乏
  • シングルマザー
  • 子供が癇癪持ち
  この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

立ち回り編集

教育ママは、子供が難関大学に入ったことを周囲の人に自慢するために、子供の偏差値を上げる立ち回りをしなければならない。子供と相性がよいアイテムを探したり、子供のモチベーションを上げたり、オープンキャンパスに行かせるなど上手く立ち回ることで偏差値が伸びる。子供の特性を把握して、それに応じた立ち回りをする事が出来ればプロのプレイヤーだろう。子供の特性には「褒められて伸びるタイプ」「叱られて伸びるタイプ」「ご褒美で伸びるタイプ」などがある。また、子供に大学の魅力を伝えてモチベーションを上げる方法も効果的だ。間違っても自慢したいからと言ってはいけない

大学編集

偏差値を上げれば上げるほど、難関大学に受かる可能性が上がる。このゲームの最終目標は、東京大学に子供を合格させることとされている。ほとんどのプレイヤーは東京大学に受かりそうにない子供を叱り、勉強に対する子供のやる気を下げる。しかし、ここがプレイヤーにとっての腕の見せどころだ。子供の課題を見つけて、効果的なアイテムを与えたり勉強スケジュールを考えたりすることが有効である。おおよその得点はこのようになっている(+ボーナスあり)。

  • 東大合格 40000点
  • 東大理3合格 77777点
  • 東大合格後、東大在学中に死亡 100000点
  • デバフ「貧乏」の状態で旧帝大合格 +10000点
  • 京大合格 35000点
  • 合格 10000点
  • 関関同立のどれか一つに合格 4000点
  • 帝京平成大学合格 2点

中学受験編集

中学受験生の親のほとんどはエクストリーム・受験のプレイヤーとなる。難関中学に受かると難関大学に受かりやすくなるため、また、難関中学に子供が受かると自慢出来るため、教育ママは毎日子供に中学受験成功のため勉強を強いる。中学受験は、まだ小さい子供にとってかなり過酷なスケジュールとなり、競技の適切性が問われている。しかし、プレイヤーはそんなこと気にしない。また、大学附属校に子供を入れる立ち回りがある。これはエクストリーム・受験をカットする方法として知られている。これにより、エクストリーム・受験の過酷な争いを避けることができると言われているが、プレイヤーは子供が東大に受かることを望んでいるためこの方法はあまり用いられない。


受験生のみんなへ編集

色々言ったけど、受験に成功するといろいろ便利になるからがんばってね!

関連項目編集

  この項目「エクストリーム・受験」はエクストリームスポーツに関連する書きかけ項目である。この項目へ加筆すれば、君もエクストリームスポーツへの出場が優遇されるのである。ただし、出場しても命の保障がないから気をつけろ! (Portal:スタブ)