メインメニューを開く

Uncyclopedia β

ギガ

「ギガは、他人を殺し・全人類を殺す者であるから、彼らの責任は当然、死に値する。
従って、ギガは腹を切って死ぬべきである。
また、ギガはただ死んで終わるものではない。
彼は無責任な悪人であり、唯一神又吉イヱスがギガを地獄の火の中に投げ込むものである。」
ギガ について、又吉イヱス
「これはねえ、やっぱり狂ってますよ。このギガは。
顔見てご覧なさい。目はつり上がってるしね。顔がぼうっと浮いているでしょ。
これ気違いの顔ですわ」
ギガ について、塩爺

ギガとは、ポメラニアンの形をした、やわらか銀行が仕掛けた、白い悪魔の事である。

白い悪魔にご注意ください。

目次

ギガとは何か編集

ギガの本来の意味は、データ容量の事である。しかし、データ容量についてあまりよく知らない人たちのために、ソフトバンクが始めたのがギガのCMである。

スイーツ(笑)女子高生が好きそうなポメラニアンの形をしているため、ギガはたちまち人気が出た。

では、そもそもなぜ生まれたのか。平気で通信容量超えるようなネット依存症患者や友達との連絡に大金をはたくスイーツ(笑)女子高生達から金を巻き上げてきたソフトバンクがさらなる増収と利用者の増加、朝鮮に金を送る事を目論んで投入されたとされている。

計画は見事に成功し、利益もさらに増えた。

ギガ投入の本当の目的編集

ギガは、今まで人気NO1だったお父さん犬を、その座から引きずり落とすことに成功した。

これには、孫正義社長のある種のメッセージが入っている。そのメッセージとは、朝鮮人祖国へ帰らせようとした、お父さん犬の名前の由来となった白洲次郎に対する復讐の意が込められている。

本当はお父さん犬をすぐに潰してしまおうと考えていたらしいが、あまりにも人気になりすぎて、その計画はとん挫した。

そこで、社長はポメラニアンの形を用いて、お父さん犬を悪役に仕立て上げ、白洲次郎に対する復讐を成し遂げようとしたのである。

見事にこの計画は成功した。やはり朝鮮人、やり方が.....だ、誰だ? こんな遅くに?

ギガに対する反響編集

ゲフン、ゲフン。さて、ギガのCMは反響が大きく、みんなから大人気である。今のところ(筆者が見た以上では)批判するような記事が見当たらない。

しかし、よく考えてみてほしい。ギガはあの国からの悪魔の使いであることを。 かわいい見た目に騙されてはいけない。ギガはあなたのお金だけではなく、心身も貪ろうとしていることを。

しかし、そんなことを世間で言うと、「はぁ? アンタ、何言ってるの? 馬鹿じゃないの?」と言われてしまうので、ここに記した。 そこの読んでいるあなた、もう1度ギガについて考えてほしい。それが筆者の願いである。

関連項目編集


  【拡散希望】この項目「ギガ」をこのまま放置してしまうと、内容が反日左翼によって韓国北朝鮮中国の都合のいいものに歪曲されてしまう危険性があります。愛国者の皆様の加筆・修正日本特定アジアの魔の手から護りましょう! (Portal:スタブ)