メインメニューを開く

Uncyclopedia β

マーチ (コアラ)

マーチは、1984年に一世を風靡したコアラの名前。愛称は「マーチくん」。

目次

概要編集

オスのコアラ。メスのコアラであるワルツと共にテレビ番組で紹介されたことで、一大ブームを巻き起こした。

1986年には香港で紹介され、そこでも大人気となった。その後はアジア圏を中心に話題になり、計11の国と地域を賑わせた。

2020年現在、表舞台には姿を現さないものの、健在ではある[1]

便乗編集

マーチくんの人気にあやかって、ロッテが販売を開始したのが、お馴染み「コアラのマーチ」である。「マーチ」という名前に因み、楽器を演奏するコアラのイラストを印刷したチョコレート入りビスケットとして販売を開始したところ、こちらも大ブレイク。野原しんのすけの好物として取り上げられるなど、瞬く間に認知度が高まり、元ネタとなったマーチくんのことが忘れ去られた現在でも、定番のお菓子として愛されている。

また、多摩動物公園は、コアラのマーチ発売から7ヶ月後に、オーストラリアからコアラ2頭を受け入れ。マーチくんフィーバーの中、「コアラを日本で見られる」という口コミがミーハーの間で広がり、連日大盛況となった。

脚注編集

  1. ^ コアラの平均寿命は13〜18年とされているが、気にしてはいけない

関連項目編集

ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「コアラのマーチ」の項目を執筆しています。
この項目「コアラのマーチ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)