メインメニューを開く

Uncyclopedia β

「助けて下さい、げ、減速できません、レルヒ少佐、助けて下さい」
日本初のスキー について、クラウン

スキーとは、主に冬に行われるスポーツである。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「スキー」の項目を執筆しています。

目次

概説編集

雪の積もった斜面を滑り降りるスポーツの一種。ロシア人の名前に由来するが、どのロシア人かは不明。

元々はロシア人がウォッカの瓶を下駄代わりに履いたところ、雪上を素早く移動できたことに由来すると言われる。

最近ではスキージャンプ・ペアのような芸術的な競技が盛んである。

 
非常に日本的なスキー。

スキーの様々なスタイル編集

ア・スキー編集

1980年代に、当時としては先進的過ぎるスタイルから物議をかもした検閲により削除

本人の意向によって、以下の文章は全て削除されました。 

アダムスキー編集

円盤に乗って滑走し、崖を滑空する。雪も無いところで飛んでいるのをよく目撃されるが、それがもし地上に降り立ったならその人は死んでいるか、ミステリーサークルが残る。

ウイスキー編集

名前は皆がすき(We + 好き)であることに由来する。酒に酔いながら滑る。 言うまでもなく、ZUN東方キャラクタが皆好きということから、この競技を好む。本当はお酒を好むからなんだけどねw

ヴェリコフスキー編集

木星軌道から地球を経由して金星軌道までのジャンプ競技。衝撃波で海面を割ったり地球の自転が一時的に止まったり摩擦熱でいい具合に火の通った検閲により削除がばらまかれたりと事故が多発した[1]ため、紀元0年に禁止された。

カイル・ブロフロフスキー編集

ユダヤ人によるスキー

シコースキー編集

ヘリスキーの創始者として知られ、これは上下逆さまになって激しく全身を回転させ、長距離のジャンプを可能とする。その際に右手は激しく検閲により削除。 なお日本のスポーツ紙では大人の事情からシコースキーと呼ばれるが、実際の発音はシコルスキーである。

シベリアンハスキー編集

犬と一緒に滑り降りる。なお、シベリアンハスキーという犬の種類の名前は、このスタイルに由来する。

ストラビンスキー編集

ターンのタイミングが変則的で、やや不安定な滑り方をするロシア人。「春の前転」などが得意技。

チャイコフスキー編集

バレエのスタイルをスキーに取り入れたロシア人。斜面だけでなく「白鳥の湖」で滑ることを考案。くるみは人形を使って割るらしい。

ドストエフスキー編集

知識階級の暴力的な滑降を否定し、カラフト教に基づく遭難者の救済を訴えているとされる。罪や罰を好み、スキー大会では反則を繰り返す。

ホモスキー編集

まほらばに登場するホモ好き。

マルゼンスキー編集

馬のように四つんばいになってやるスキー

ムソルグスキー編集

スキーによる激しい訓練により、一夜にして禿げになったという伝説がある。禿げた姿の絵は展覧会で公開されたそうだ。

オンナスキー編集

ナオンにもてるために宇宙人と滑るスキー。

主なスキー競技編集

 
エアリアル・トリプル。まだ一般的ではない。

関連項目編集

外部リンク編集