メインメニューを開く

Uncyclopedia β

デブ (単位)

デブ(Db)とは、主に人間の体重を表すための質量の単位である。デシベル(dB)とは全く異なる。

目次

定義編集

1デブの定義は、「デブ一人分の体重」とされているので、使う場所によって大きく質量が変化する。

小学校では1デブ=60kg程度だが、社会に出ると1デブ=100kg程と認識される場所が多い。欧米だとさらに悲惨なことになる。多分156kgくらい。

利用編集

現在、デブを利用している国はアメリカ合衆国ヨーロッパ諸国等、肥満の割合の高い国が多い。 逆に、アジアアフリカといった肥満の割合の低い国では、ほとんど使われていない。

デブの利用方法としては、分かりにくい重さを直感的に伝えるといった利用法が多い。 例えばエレベーターに、「重量制限:500kg」と書かれていたとしても、「500kgってどれくらいの重さなのだろう」と実際の重さがよく分からず、想像できない人が多いため導入された。 導入以降、重量制限は「5Db」や「10Db」と表記されるようになり、「あっ、このエレベーターはデブ5人くらいまで乗れるんだー」と直感で分かりやすくなったと好評である。

また、身体測定では肥満と診断されてしまうと、体重欄に「~kg」ではなく「1Db」と書かれてしまうので、いじめの加速と共に、ダイエットの普及も進んでいる。 体重欄に「1Db」と書かれたくなければ、素直にダイエットしましょう。

一方、アメリカ合衆国では「デブを使うことは即ち肥満差別に繋がるのではないか」といった意見が多く挙がっている。 しかし、アメリカでは標準体重が僅か70%しかないので、30%もいる肥満軍団に立ち向かうことは不可能である。

デブは今後、更に使用場所を増やすと見られている。

他の単位への変換編集

デブの正確な質量は時間と場所によって変わり、一定ではない。したがって変換はかなり曖昧である。

  • 1 Db = 約 69 kg
  • 1 Db = 約 100 kg
  • 1 Db = 約 129.3 kg = 約 1 Dg
  • 1 Db = 約 156 kg
  • 1 Db = 約 1000 kg = 約 1 t

関連項目編集

この項目「デブ (単位)」は、多数のデブ達にスペースを奪われているため、執筆するスペースがありません。誰かデブを排除してください。お願いします。 (Portal:スタブ)