メインメニューを開く

Uncyclopedia β

パチンコガンダム駅

パチンコガンダム駅
「青梅線の誕生以来、最も大きな驚きを。」
パチンコガンダム駅 について、アップル インコーポレイテッド

パチンコガンダム駅(ぱちんこがんだむえき)は、かつて東京都昭島市つつじが丘三丁目に存在した、東日本旅客鉄道青梅線の駅である。

目次

駅構造編集

二面二線の対向式ホームで、駅は昭島駅の東400mに存在した。地下道にて改札内で上り下りホームを往来可能だが、バリアフリーには対応しておらず車椅子での利用の場合は一旦改札を出る必要がある。

駅舎は二階建てのコロニアル調を模した構造で、台湾新幹線の板橋駅とよく似ている。1階は券売機が大量に並んでいる。券売機には多数の客が並び、時たま大量のコインを吐き出すことがある。しかしコインが吐き出される確率は216分の1程度とされている。駅集中管理システム対応駅ではあるが、集中管理していることが当局にばれると営業停止になるため、表向きは駅員配置駅となっている。 なお、コインは駅にて景品に交換可能。更に駅外の古物商を営むプレハブ小屋にて現金への換金が可能であるが、あまり深く追及してはいけない。

複線線路上の対向式ホームで、停留所扱いのため速度制限はかからないはずであるが、制限30 制限45などと喚呼する店員駅員を時々みかける。その場合は数字相当の時間が経過するまで絶対に当たらないため台を移ったほうがよい。2012年4月22日までは、CR Kaenuくんが設置されていたが、数々の悪行が発覚したことから全て撤去された。

前面はガラス張り。今のところ日本のiOS端末は3D表示には対応していないため、パチンコガンダム駅が空中に浮かぶ光景は脱獄端末でないと観察できない。

日本経済新聞によると、ネット上では末永く当駅を残し続けてほしいという声があるという。[1]

のちに設備改装工事が行われ、パチンコGoldX駅に改名されたが、乗降客数の大幅な減少により廃駅、取り壊しが行われ、更地になっている。

バス路線編集

 
新駅のため駅前にはなにもない。モスバーガーしか目印がないくらいなにもない。

昭島市コミュニストバス モスバーガー前(武蔵浦和駅前方面)

隣の駅編集

東日本旅客鉄道

  • 青梅線 中神駅 - パチンコガンダム駅 - 昭島駅

発車メロディ編集

  • 1番線 - Beyond the Time~メビウスの宇宙を越えて~
  • 2番線 - ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜

脚注編集

関連項目編集

ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「パチンコガンダム駅」の項目を執筆しています。
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「パチンコガンダム駅」の項目を執筆してくれています。

外部リンク編集