メインメニューを開く

Uncyclopedia β

ロマンスがありあまる

ロマンスがありあまるとは、ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音による許されざる恋の伏線である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ロマンスがありあまる」の項目を執筆しています。

概要編集

川谷がリーダー的存在となっているバンド・ゲスの極み乙女。は、かねて恋愛や人間関係を題材にとった楽曲を製作・発表してきた。2015年6月に発表されたこの楽曲も叶わぬ片思いについて歌い上げた楽曲とされていたが、実は既婚者の妻以外の女性への思いを歌っていたことが、2016年1月の一部報道によって判明した。これについては、今後報道で発覚することまでを予測して、恋愛事件の意味もある「ロマンス」という単語を曲名に取り入れたとの見方もある。

歌詞に込められた思い編集

警告!
この項目には、JASRAC登録曲の歌詞が無断で使用されています。直ちに指定の口座に使用料を振り込んでください。払っていただけない場合は法的手段に訴えます。

以上のような「思い」は当楽曲のサビからも読み取ることが出来る。

僕にはありあまる ロマンスがありあまる
僕(=川谷)にはロマンス(=恋愛事件)がありあまっている。一般女性との結婚を発表しないだけでなく、ベッキーとの逢瀬も発覚してしまった。
少し贅沢をし過ぎたみたいだ
新婚の妻を捨ててまで、石田純一の衣鉢を継ぐという贅沢をしたことを後悔している。

関連項目編集