メインメニューを開く

Uncyclopedia β

全日本大豆製品販売促進委員会納豆部

全日本大豆製品販売促進委員会納豆部(ぜんにほんだいずせいひんはんばいそくしんいいんかいなっとうぶ)は、全日本の大豆の製品の販売の促進のための委員会の納豆の部である。全日本大豆製品販売促進委員会納豆部は1969年に設立された。

目次

全日本大豆製品販売促進委員会納豆部設立の経緯編集

この全日本大豆製品販売促進委員会納豆部は全日本において大豆製品の需要の落ち込みの打開を目指して作られた販売促進のための委員会の納豆部である。全日本大豆製品販売促進委員会納豆部の初代会長は大豆納豆(おおまめのうまめ)で、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部の初代副会長は小豆餡子(あずきあんこ)である。全日本大豆製品販売促進委員会納豆部は現在全国の都道府県庁所在地にあり、今日も大豆製品の販売促進に取り組んでいる。現在の全日本大豆製品販売促進委員会納豆部所属会員は10,000人程度。

年表編集

1969年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部水戸本部開設。全日本大豆製品販売促進委員会納豆部の名を全国にとどろかせた。
1970年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部東京支部開設。
1971年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部埼玉支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部金沢支部も開設。
1972年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部横浜中華街支部開設。
1973年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部札幌支部開設。
1974年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部福岡支部開設。
1975年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部大阪食道楽支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部京都支部、 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部奈良支部も開設。
1976年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部高知支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部山形支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部新潟支部開設。これで日本四大大陸の全てに日本大豆製品販売促進委員会納豆部の支部設立。これを記念して多数の粗品が日本大豆製品販売促進委員会納豆部へと届けられた。
1977年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部山口支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部青森支部開設。
1978年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部千葉支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部松山支部開設。
1979年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部松江支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部甲府支部開設。
1980年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部盛岡支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部秋田支部開設。
1982年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部香川支部開設。
1984年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部高山支部開設。
1986年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部磐梯福島支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部前橋支部開設。
1988年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部岐阜支部開設。
1989年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部名古屋支部開設。
1990年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部津支部開設。
1993年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部琵琶湖支部開設。
1995年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部和歌山支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部恐山支部開設。
1997年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部仙台支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部宇都宮支部開設。
1998年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部広島支部開設。
1999年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部岡山支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部鳥取支部開設。
2000年 2000年問題により、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部も大きなダメージを被るが、すぐに復活し、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部神戸支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部大分支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部鹿児島支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部熊本支部開設。
2002年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部長崎支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部佐賀支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部福井支部開設。
2003年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部富山支部開設。
2004年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部静岡支部開設。
2005年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部長野支部開設。
2006年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部沖縄支部開設。これで日本6大大陸全てに全日本大豆製品販売促進委員会納豆部支部開設。
2007年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部そのまんま宮崎支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部台湾支部開設。全日本大豆製品販売促進委員会納豆部の海外進出に、多くのファンが全日本大豆製品販売促進委員会納豆部への入部が殺到した。
2009年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部与那国支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部稚内支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部佐渡支部開設。
2010年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部石見銀山支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部宮島支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部屋久島支部開設。世界遺産での開設により、さらに入部が殺到した。
2011年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部クワズール・ナタール(南アフリカ)支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部スワジランド支部、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部レソト支部開設。アフリカの3カ国に一気に進出したことでアフリカ人の入部が増えた。
2012年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部スリジャヤワルダナプラコッテ(スリランカ)支部開設。2015年インド進出を控えている全日本大豆製品販売促進委員会納豆部にとってスリジャヤワルダナプラコッテは重大な拠点であると、大豆納豆氏は述べている。また、スリジャヤワルダナプラコッテの気候は納豆の醗酵に適していることになぜ今まで気づかなかったのかと、大豆納豆氏自身が涙を流しながら話していたことをニューヨーク・タイムズが報じている。
2013年 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部青森支部を青森市から八戸市へ移転。全日本大豆製品販売促進委員会納豆部のフリーペーパー「ぜんにほんだいずせいひんはんばいそくしんいいんかいなっとうぶ」の配布を開始。全国の子供達に親しんでもらうことを目的に、すべてひらがなカタカナ表記である。

平成の納豆騒動の影響編集

全日本大豆製品販売促進委員会納豆部は2007年の平成の納豆騒動の影響により販売縮小を余儀なくされた。騒動後から11月期にかけての販売数はほぼ横ばいで、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部は、年末年始商戦の需要拡大をねらっている。

なお、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部は年末年始商戦に向けて新たに24色の納豆の開発を開始した。もし性交すれば一気に24種の新製品発表となる。

全日本大豆製品販売促進委員会納豆部の活動区域編集

全日本大豆製品販売促進委員会納豆部の活動区域は全日本である。なお、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部は2007年から海外進出を目論み、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部海外事業部を開設した。2020年には、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部は宇宙進出する予定である。「まずは太陽系から」と大豆納豆氏は述べている。

全日本大豆製品販売促進委員会納豆部の本部編集

全日本大豆製品販売促進委員会納豆部の本部へのアクセス編集

水戸駅より、全日本大豆製品販売促進委員会循環バス、または、全日本大豆製品販売促進委員会経由の全日本大豆製品販売促進委員会納豆部行きのバスに乗り、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部前停留所下車。そこから全日本大豆製品販売促進委員会納豆部までは徒歩1分。全日本大豆製品販売促進委員会納豆部と書かれた全日本大豆製品販売促進委員会納豆部の特製看板が目印。

駅から全日本大豆製品販売促進委員会経由、全日本大豆製品販売促進委員会納豆部行きのバスは30分に1本出ている。

全日本大豆製品販売促進委員会納豆部専用バスの使用は事前申し込みが必要。全日本大豆製品販売促進委員会納豆部水戸工場を見学すると全日本大豆製品販売促進委員会納豆部専用バスの使用料は無料となる。

全日本大豆製品販売促進委員会納豆部の販売する製品の主要原材料編集

全日本大豆製品販売促進委員会納豆部の主要原材料は大豆である。

全日本大豆製品販売促進委員会納豆部の主要製品編集

全日本大豆製品販売促進委員会納豆部の主要製品は大豆製品である。

全日本大豆製品販売促進委員会納豆部のおもな活動内容編集

全日本大豆製品販売促進委員会納豆部の活動内容は販売とその促進である。

全日本大豆製品販売促進委員会納豆部の団体の形式編集

全日本大豆製品販売促進委員会納豆部の団体の形式は委員会である。

全日本大豆製品販売促進委員会納豆部が売り出し中の製品編集

 
キム兄のごはんとのコラボは満点満腹!
 
中にはこんなのもある。
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製藁納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製卵納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製ニンニク納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製純和風納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製納豆中華風
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製納豆広東風
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製納豆洋風
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製納豆和洋折衷
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製キム兄オススメ納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製納豆ザ・メキシカン
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製激辛納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製カレー納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製納豆 シーフード
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製のりたま納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製2ch語
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製納豆餃子
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製納豆焼売
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製納豆焼きそば
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製納豆うどん
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製納豆ラーメン
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製納豆ソフトクリーム
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製納豆専用大豆醤油
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製納豆専用卵黄入り醤油
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製納豆チャーハンの素
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製納豆ピラフの素
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製あるある!!納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製ダイエット納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製甘納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製黒豆納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製枝豆納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製ソラマメ納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製小豆納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製グリーンピース納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製豆腐納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製大根おろし納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製人参おろし納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製蕪おろし納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製納豆 タバスコX
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製青納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製落花生納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製コーヒー豆納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製カマンベール納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製おから納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製おから卵納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製納豆ハンバーグ
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製アンパンマン納豆
  • 全日本大豆製品販売促進委員会納豆部特製納豆パン

ライバル商品編集

全日本大豆製品販売促進委員会の下部組織一覧編集

  • 全日本大豆製品販売促進委員会
    • 納豆部
    • 餡部
    • 豆腐部
      • 絹班
      • 木綿班
    • 雪花菜部
    • 雪花菜ドーナツ準備室
    • 雪花菜新製品事業部

関連項目編集