メインメニューを開く

Uncyclopedia β

利用者:ひとむら/きみうし ライトノベル

< 利用者:ひとむら

ライトノベル編集

アスラクライン
君は牛を持っているが、それは君の幼馴染みがいないと動かない。
しかも、その牛と幼馴染みを狙ってくる人間が数知れないので、君は幼馴染みよりも神経をすり減らす日々だ。
いぬかみっ!
君の従兄弟は牛を十頭も持っているのに、君は一頭しか持っていない。そのため君は肩身の狭い思いをしている。
加えて君の牛は性格が悪いので、何時も公衆の面前でアーン♥♥なことをやらかしては警察のご厄介になっている。今日も君は留置場の中だ。
かのこん
君は牛を二頭持っている。
一頭はみだらあぶらみを持ち、もう一頭には胸が無い
がく×ぶる
君は二頭の牝牛を持ってしまったので、震えが止まらない。
最近慣れてきて震えは止まったが、今度は動悸が止まらない。
今日から(マ)のつく自由業!
君は牛を二頭持っている。
一頭は魔王の魂を持ち、一頭は大賢者の魂を持っている。
狂乱家族日記
君は牛を持っている筈なのだが、どう見てもそうは見えない。
確かに、牛の遺伝子を有している。しかし君が持っているのは牛ではなく人間だったりライオンだったり、果ては訳の解からない生物やロボットだったりする。そればかりか何時の間にか牛の遺伝子すら有していないのまで紛れ込んでいる。
もっとも、君の奥さんはそれで満足らしいのだが。
ご愁傷さま二ノ宮くん
君は牛を二頭持っている。
何時も二頭の牛にアーン♥♥を迫られては、精力を死ぬ寸前まで奪われている
これは牛二頭ですか?
はい、君は牛を二頭持っています。
君は殺されてしまいましたが、一頭の牛によってゾンビとなって蘇えり、もう一頭の牛から魔力を得てメガロと戦っています。
灼眼のシャナ
君は牛を一頭持っている。紅世の徒を討つために。
ある日、君は宝具を宿した牛を一頭持った。その牛は存在の力を食われながらも、君に面倒をかけられている。
十二国記
君は牛を九頭(白い方だったら十一頭)持っている。
君は新しい牛が欲しくて里木に帯を結んだが、天帝は遅筆のため、卵果が実る気配もない。
涼宮ハルヒの憂鬱
は牛を二頭持っている。ただしその事に君は気付いていない。
涼宮ハルヒの驚愕
君の持っている二頭の牛の内、一頭の牛は納入が無期限延期となってしまった。
スレイヤーズ
君は牛を二頭持っている筈だが、その二頭が一緒になったことは無い。
しかも一頭の牛はクラゲの脳味噌しか持ってなくて、もう一頭は巨乳を何時も自慢してばかりで実力が伴っていない。で、どういう訳だか君はドラゴンが跨いで通る
ゼロの使い魔
君は魔法使いとしては未熟だが、君が召喚した牛は使い魔としては優秀だ。
だが、その牛は君の目を盗んでは、君の友人や召使いに好意を抱いている。だから今日も、君は牛を虐待している。
ダーティペア
二頭の牛が悪いやつらを皆殺しにする。とばっちりで悪くない人たちも大勢死んでしまう。
とらドラ!
君は牛と並ぶ物は昔から牛と決まっていると思っている。
だが、君の彼女は君を駄牛としか思っていないようだ。
化物語
君は牛二頭という怪異に憑依されてしまった。その後、阿良々木暦を経由して忍野メメと知り合う。その忍野の協力の下怪異は退治されたが結局後遺症を背負い込む羽目になった。
半分の月がのぼる空
君は牛をもらい、そのお返しに牛を用意した。しかし、もらった牛が本当に自分宛てだったのか確証が持てなかったので渡しそびれてしまった。その後、牛は間違いなく自分宛てのものだと分かったので、君は自信を持って牛を渡した。
ブギーポップシリーズ
世界はひとつの方向を向いているわけじゃない。それこそ牛二頭のようにてんでばらばらな方に進んでいる。
撲殺天使ドクロちゃん
桜くんが牛を二頭持っているのを禁則事項ですと勘違いしたドクロちゃんは、エスカリボルグで桜くんを撲殺してしまいました。
ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪
魔界ヨメ!
君は牛を二頭持っている!
「どうして貴様が知っておるのだ! わらわの名前、キミィー・ワウ・シオニート・モッテ・ルーを!」
マリア様がみてる
君は牛からロザリオを頂いてとなった。
だが、君は未だに妹牛を持っていない。
れでぃ×ばと!
君は牛を二頭持っている、と言うより二頭の牛に使われている。
一頭の牛には巧いこと弄ばれ、もう一頭の牛には事ある毎にドリルの角を突かれる破目になっている。
我が家のお稲荷さま。
君はお稲荷さまに持たれている二頭の牛である。あれ?
冲方丁
牛二頭――頭部から隆起する一対の角/分厚い皮膚/大地を踏みしめる四肢/鞭の様に撓る尻尾。
仏頂面でこちらを睥睨=拝殿の両脇に立つ仁王像の風情。
時雨沢恵一
道の真ん中を、二頭の牛(注・偶蹄目ウシ科の哺乳類。空を飛ばないものだけを指す)が歩いている。