メインメニューを開く

Uncyclopedia β

利用者:名無しの権兵衛/浜松駅の事実を消すと

< 利用者:名無しの権兵衛

浜松駅(はままつえき)は、浜松県にある駅の1つである。

概要編集

政令指定都市である遠州一の大都会、浜松県の中心駅である。利用者は意外と多い。まあそんなもんか。

停車する列車編集

新幹線は、「こだま」が毎時2本、のぞみ号の待避のためという理由で「ひかり」が毎時1本停車し、「のぞみ」は止まらない(後述)。 なお当駅始発のこだまが存在する。

快速も全列車が停車。でも静岡方面には快速はないし、豊橋方面も豊橋まで各駅停車なのでほとんど意味がない。なにやってんだろ、jr。

ムーンライトながら編集

ムーンライトながらが深夜に当駅に停車する。なんと30分。利用者はたまったもんじゃない。 その間も利用者は煌々と照りつける電球の明かりに耐えながら大垣ダッシュに備えて眠り続ける。

青春18きっぷを使う際、下りは豊橋で0:00を回るので豊橋-浜松は別途運賃を支払わなければならない。 上りも18きっぷでは小田原までしか行けない。よって当駅における利便性は低い。 経済効果はお察しください

サンライズ瀬戸・出雲編集

浜松駅に停車する唯一の特急列車。下りのみ停車と時刻表には書いてあるのだが、実は上りも運転停車。 でも実際、乗る人いるんだろうか。深夜1時に。しかも今頃寝台の利用者数って少ないし、もしかするとあなたがこの記事を読んでいる時には無くなっているかもしれない。

メモ編集

言わずと知れたうなぎの産地。なんと、そのうなぎのパウダーを原料としたという夜のお菓子「うなぎパイ」がある。

新幹線において、ここから西に行くと、しばらくは東海道本線とほぼ並行して走り、浜名湖を渡る。美しい汽水湖・浜名湖と、太平洋を同時に見られるその光景は同時に見られるのは運転手だけだけれども、新幹線ながら富士山と並んで楽しめるスポットとなっている。

歴史編集

駅周辺編集

  • 新浜松駅
浜松唯一の鉄道会社である、遠州鉄道の、遠州鉄道による、遠州鉄道のための、終着駅。
  • 遠州鉄道バスターミナル
浜松唯一のバス会社である、遠州鉄道の、遠州鉄道による、遠州鉄道のための、唯一のバスターミナル。いやコピペだろ。
  • 遠鉄百貨店
浜松唯一のバス会社である、遠州鉄道の、遠州鉄道による、遠州鉄道のための、唯一の百貨店。コピペして何が悪い!
  • メイワン
1988/05/01に出来たので、5月1日⇒メイワン。ただそんだけ。
  • 悪徒シティ
ヤクザ(悪徒)が集まるので悪徒シティ。

関連項目編集

  この「名無しの権兵衛/浜松駅の事実を消すと」に停車中の電車は、現在運転手がいないため発車できません。運転して下さる乗務員を求めています。 (Portal:スタブ)