メインメニューを開く

Uncyclopedia β

利用者:文鉄1999/ようこそ爆撃講座

< 利用者:文鉄1999

このようこそ爆撃講座では、新規利用者のトークページにようこそテンプレートを張り付ける行為(通称:ようこそ爆撃、以下ようこそ)について解説します。ご意見等はこちらまで。

はじめに編集

ようこそ爆撃について解説されたページは、ようこそメッセージが挙げられます。しかしこのページの主眼は「ようこそのエクストリームスポーツ化」であるため、ようこその方法についての解説は物足りないかも知れません。ようこそについて純粋に解説したページは、現在アンサイクロペディアには存在しないようなのです。それがこのページを執筆した動機なのですが、こんな駄文でしか読者の皆さんが情報を知りえないのは申し訳ないので、以下にウィキペディア内での関連ページを挙げておきます。

ようこそ爆撃のその前に編集

このページをご覧になっているということは、ようこそをしたいと思っているのはないでしょうか[要出典]。しかし、ようこそをする前に認識しておいていただきたいことがあります。

ようこそを行う以上、あなたがようこそをした利用者、つまりあなたにようこそされた利用者から質問が寄せられる可能性があります。もちろん、その質問にすべて答えられなくても問題はありません。[1]ここで重要なことは、アンサイクロペディアの「先輩」としてふるまえる状態にあるかということです。極端ながら例を一つ挙げます。「アカウントを作成した当日に、あなたは他の利用者にようこそ出来ますか?」

私見ですが、ようこそをするならばアカウント作成から三か月・累計投稿回数500回程度の条件は満たしておいたほうが良いのではないのでしょうか。[2]ようこそを行う利用者はさほど少なくありませんから、経験を積んでからようこそを始めても遅くないと思います。

  1. ^ 大半のようこそテンプレートにはヘルプデスクへのリンクが含まれています。
  2. ^ 根拠1根拠2。ようこそについては議論の必要があると感じます。

ようこそ爆撃の条件編集

この節では「どういう場合にようこそを行うのか、もしくは行わないのか」、つまりようこその条件について説明していきます。

ここで、冒頭で挙げたようこそ爆撃の定義を再掲します。

新規利用者のトークページにようこそテンプレートを張り付ける行為

では、新しくアカウントが作成されたその瞬間にようこそ爆撃をすればいいのでしょうか。実は、ようこそについてのガイドラインが現在アンサイクロペディア上にないだけでなく、その条件についても議論が行われた形跡がありません。しかし、その運用についての暗黙の了解といえるものを今まで何回か見聞きしてきました。それを以下に挙げます。

  1. 投稿履歴があり、会話ページのない利用者にのみようこそ爆撃を行う
  2. 無期限ブロックされた利用者[1]にはようこそ爆撃を行わない

「投稿履歴があり、会話ページのない利用者にのみようこそ爆撃を行う」理由として、無条件で利用者の会話ページを作成することはサーバーへの負担等から望ましくない、ということが挙げられます。「無期限ブロックされた利用者にはようこそ爆撃を行わない」理由は、筆者には明瞭に説明することが出来ません。しかし、無期限ブロックされた利用者へのようこそは気味が悪いとはいえそうです。[2]

よって、「新しいアカウントが作成されたらすぐさま爆撃を行っていいのか?」という疑問には、当該利用者の投稿履歴、会話ページの有無、その利用者が無期限ブロックされてはいないか[3]を確かめてから、と答えることが出来ます。

  1. ^ これに該当する無期限ブロックの事由としては、主に不正なボットやLTAが挙げられます。
  2. ^ 参考
  3. ^ これらの条件は、後述するようこそ爆撃を行うBotが動作するときにも条件として挙げられています。(参考1)(参考2)

How to ようこそ爆撃編集

ようこその条件については(明文化されていないものの)理解していただけたかと思います。そこで、ここではいくつかのようこそテンプレートの様式の中から{{ようこそ}}を例にとってようこその方法を説明します。

といっても、さほど難しいことではありません。上記の条件を満たした利用者会話ページに、{{Subst:ようこそ}}と入力して投稿するだけです。この作業で重要になることは多くありませんが、まず「要約欄を空欄にしない」ことがあります。[1]要約欄に「ようこそ!」や「Welcome!」などと入力することをおすすめします。また、「当該利用者の最初の投稿からなるべく早くようこそを行うこと」も挙げられます。数回投稿しただけでアンサイクロペディアから去って行ってしまう利用者は多く、そのような利用者へのようこそは遅くては意味がありません。また、最初の投稿から数日たったようこそは機を逸した感が否めません。

  1. ^ 要約欄に何も書かれていないと寂しくないですか?ただそれだけの理由です。

ようこそテンプレートの様式編集

ようこそBot編集