メインメニューを開く

Uncyclopedia β

利用者:突撃ひとり/サンドボックス2

< 利用者:突撃ひとり

社会の荒波

社会の荒波 (しゃかい-あらなみ) とは社会人達を揉んで揉んで揉みまくる何か。新社会人程揉まれやすい。

概要編集

生き物なのか、自然現象なのか、超常現象なのか、全く定かでは無いが、確実に存在する。社会に送り出された人間は等しく揉まれる。男であろうと女であろうと揉まれる。何を目的とし揉んでいるかも定かでは無い。

(節名考えること)編集

大人たちは若者、特に社会経験の無い者に「一度社会の荒波に揉まれてこい」と言う。何者かも分からない存在に体を預けて来いと。

揉まれた者の末路(節の順番は考えること)編集

揉まれると心身に疲労が蓄積する。これがいわゆる揉み返しである。新社会人程揉まれやすく、中高年になれば揉みつくされダシを搾り取られたガラのようになる