メインメニューを開く

Uncyclopedia β

話切徒/クリエイチブ・コモンズ

< 利用者:話切徒


クリエイチブ・コモンズ (栗A恥部・股悶図)とは、A級の恥部であるクリトリスによって、悶絶状態になっている股間を描いた図のこと。栗A恥部・股悶図と書くと長くてややこしい上に、検非違使から目を付けられて捕縛され、市中引き回しの上、打首獄門となってしまうため、春画あるいは、CC (尿意を催す呪文と同音) と略されることが多い。なお、打首獄門は嫌なので、これ以降は略称の「CC」を使用する。なので、おしっこがしたくなったらごめん。

CC文化は、葛飾北斎などの江戸時代の優秀な絵師の活躍に伴って、色んな意味で大きく花開いていった。 さらに、北斎らのCCを印刷したコピー用紙が、海外に宅急便を送る際の緩衝材に利用されていたために、荷物を開いたワイフが顔をしかめ、受け取ったハズバンドは商品そっちのけでCC片手に自室にこもるという事態が西欧諸国で急増し、CCと離婚が世界中で大流行した。


CCで独り身となった元ハズバンドは、より一層CCに傾倒していき自らCCを作成し、CCファンの間でCCを見せっこするグループが自然発生的に巻き起こり、ウッドストックは全米から集まった同人で埋め尽くされた。

一方、日本では江戸時代の終焉とともにCC文化は前時代的なフンドシ文化であるとして弾圧され、CC画家は全員去勢され、CC文化は瞬く間に死滅した。こうしてエロという精神的支柱を失った日本人は、エロを求めて海外進出を画策。金髪のポルノスターはお高く止まっていていそうなので、アジアのエロを手中に収めようとしたが、ついつい金髪に目が行ってしまい、よそ見しているうちに脱いだ服とか鞄とか財布を全部持っていかれて敗戦した。

敗戦で日本の西欧化が急速に進み、あらゆるものは資本主義の僕となった。CCも例外ではなく「コミックマーケット」と呼ばれるCC取引市場が開設された。市場取引が始まると、CCは急成長を見せて、瞬く間に「CCさくら」、そして「萌え」へと進化していった。

というのは雑談で、CC by-nc-sa 2.5を俺語に翻訳するのが本題だけど、無理

きれいなジャイアニズム編集

「お前のものは俺のもの、俺のものはお前のもの」
きれいなジャイアニズム
裁判でしか役に立たない文字の羅列
名前書け - 売るな - 伝言ゲームだ
きれいなジャイアニズム社には法律なんてわかんないし、法律のこと聞かれてもわかんないもん。だから、この契約書を持ってこられて「これ書いたのあんただろ。だから弁護しろ」っていわれても無理。きれいなジャイアニズムは、所詮ジャイアニズムだから「持ってけ泥棒」みたいな感じでやってます。だからこれが元で、何がどうなっても知りません。おまえが悪い。