メインメニューを開く

Uncyclopedia β

前向きに検討します

「汚いなさすが大人はきたない」
前向きに検討します について、ブロントさん

前向きに検討します(まえむ-けんとう-)とは、汚い大人が汚い大人に詰め寄られたときによく使う魔法のひとつである。

目次

概要編集

Q.前向きに検討しますって?
A.よくわかりません。
Q.何言ってんの概要くらいちゃんと書けよ
A.前向きに検討します。

つまり、こういうことである。この時、汚い大人でももちろん検討はするが結果を出してはいけない。要望に応えられないのなら返事をせず、相手から催促がくるまで返事をしないこと。要望に応えられそうであったとしても先延ばしすることに注力し、さらに出し渋ることが望ましい。

用例編集

客「御社で契約している○○契約の件ですが、いくらか減額して頂くことはできないでしょうか?」
社員「そうですね…現状でも相場と比べるといくらかご協力させて頂いている形にはなっているんですが…前向きに検討します。
(3週間後)
客「例の減額の件ですが、どうなっていますか?もう3週間たっているんですが。(声を荒げたりはしないが怒気を孕んでいる口調で)」
社員「その件ですが、上司と相談したところ要望に添えられない形となりました…」
客「3週間も待たしておいてその返事はないでしょう!こっちは経営が困難で今にも倒産しそうだからお願いしているんですよ!なんとかお願いしますよ!(お願いしているくせにやたら高圧的な口調で)」
社員「わかりました、本社の決裁となりお時間を頂く形となりますがよろしいでしょうか?」
客「こんなに待たせておいてまだ時間かかるの!?1週間以内に返事お願いします!(立場をわきまえていない口調で)」
社員「前向きに検討します。

他によく使われる汚い大人の魔法編集

善処します
もちろん善処するつもりは無いが建前だけでも言っておかないと納得してくれそうにない相手に対して。
では、○○を加味したうえで再度検討します
相手が明らかに間違っていることを怒鳴ってきた際に使う。とりあえず聞いたフリしておけばいいという時に。
近日中(もしくは後日)改めて
今日はもう話つきそうにない、もう相手したくないという時に使う。何月何日何時など指定はしない。

関連項目編集