メインメニューを開く

Uncyclopedia β

播磨町

政府によるコードネーム播磨町(はりまちょう)こと、本名阿閇村(あえむら)は芦屋市の本体である。芦屋市は兵庫県の東部に投影された阿閇村の「陰」に過ぎず、『新世紀エヴァンゲリオン』に出てきた使徒レリエルの様に一見の形をしているがこちらの方に実体がある。

内部構造編集

町域の大部分が臨海工業地帯であり、それに相応しい財力を有する。そのエネルギーはワームホールによって神戸市明石市を突き抜けて反対側の芦屋市で地上へ現れると考えられる。なぜなら芦屋市自体はただの変哲ない住宅地にすぎないからである。また、芦屋市は阿閇村があまりにも豊かであるために県政が傾かないために反対側に作られたカウンターウェイトであるとも言える。

町内は機械化されており、惑星メーテルさながらの風景である。機械の体がタダで手に入ると言って生身の人間をJR山陽電車を用いて同町へ連れて行き、町の部品にしてしまう手口の詐欺が横行している。住民は全員機械化人なのでラブホテルパチンコ屋は必要なくこれらは存在しない。

歴史編集

明石原人が山之上遺跡に生息していた事が判明している。その一人、浜田彦蔵(ジョセフ・ヒコ)は遭難してアメリカ船に助けられ、日系アメリカ人第一号となり、ハリスの船で帰国。通訳としてハリスに土でも喰ったり、自爆スイッチや誤爆スイッチの付いた巨泉に乗って江戸に行く事で、人々にインパクトを与える事をアドバイスして歴史に残らなかった事で有名である。

明治維新後は着々と機械化が勧められた。昭和45年にはカドミウム垂れ流し問題が発生したが、原人だった住民を全員機械化して重金属の毒を受けない体に改造した事でこれを解決した。

ここで1975年に製造されたハードゲイ形腰振りマシーン「レイザーラモンHG」は日本中に多大な衝撃を与えた(性的な意味で)。これには合併を迫る周囲自治体への強力な威嚇作用があり、播磨町が消滅する可能性を限りなく0に近づける。

名称について編集

播磨とは旧国名であり、非常に広域な地名であるが、この様な狭小な自治体がそれを使っている理由とは

この節を書いた人は当局により粛清されました

故に、「阿閇」という地名はなかったことであり、なぜか変換できないのは仕様で仕方がない。

  待て!貴様が今見ているこの項目『播磨町』はまだ書きかけ項目だ。つまり、ただの執筆者には興味がない。それが分かったら、その命、神に返せ!ハハハ…ボタン… 俺のボタンだ!! くっ!? 離せ! 俺はバウンティハンターの名護啓介だぞ!! (Portal:スタブ)
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「播磨町」の項目を執筆しています。