メインメニューを開く

Uncyclopedia β

東アジア・ユートピア共和国

東アジア・ユートピア共和国
Utopian Republic of East Asia
Utopian Republic of East Asia.png [[File:|100px]]
(国旗) (国章)
国の標語 : 東アジア諸民族の平和と平等
東アジア・ユートピア共和国の位置
公用語 列島語半島語大陸語
首都 京阪神特別市
最大の都市 京阪神特別市
首都機能分割都市 不明
指導者 不明
大統領 山田爆走蛇亜
(やまだ ばくそうじゃあ)
首相 渡辺亜菜瑠
(わたなべ あなる)
面積
 - 総計
 - 水面積率
世界第xx位
xxx,xxx平方km
不明
人口
 - 総計(xxxx年
 - 人口密度
世界第xx位
xxx,xxx人
世界第xx位
x人/平方km
政府 不明
国民的な英雄 不明
建国 2048年7月28日
通貨 ヤン (EAY)
時間帯 UTC +9 (DST: なし)
国歌 東アジア・ユートピア共和国国歌
宗教 不明
国際電話番号 816
領土の範囲をめぐって、周辺各国と係争が起きている。

東アジア・ユートピア共和国(ひがしアジア・ユートピアきょうわこく)は、パラレルワールドに存在する国家。ひよこ大王国との共同統治領東アジアユーラシア大陸太平洋上の諸島のそれぞれ一部を領土としている。大和民国の後継国である。

目次

概要編集

国土は日本列島の西部と朝鮮半島の南部、台湾島である。陸上で日本民主主義人民共和国および朝鮮民主主義人民共和国と国境を接する。中華民国時代に実効支配していた福建省の金門島・馬祖島は中華人民共和国と平和条約を結んだときに「友好の証」として中華人民共和国に譲渡された。また、本国の本土は、大和民国から移管・譲渡された。

日本民主主義人民共和国との国境は富山・岐阜・愛知と新潟・長野・静岡の間にあり、大和民国時代より西に移っている。これは大和民国を滅ぼすために日本民主主義人民共和国と相互不可侵条約を結んだとき、国力が強かった日本民主主義人民共和国に有利な国境線となったからである。

大和民国時代は日本民主主義人民共和国との合併による和民族の統一がスローガンであったが、東アジア・ユートピア共和国は「東アジア諸民族の平和平等」がそれに代わるスローガンとなったため、東アジア・ユートピア共和国と日本民主主義人民共和国との民族関係はドイツオーストリアの関係になぞらえることになった。一方、東アジア・ユートピア共和国の諸民族を和民族、韓民族漢民族という枠組みで捉えるのではなく、全く新しい考え方による東アジア民族も存在している(後述)。

ただし、ひよこ大王国との共同統治領(南部日本のみ)が大部分である。

歴史編集

日本列島西部を領土としていた大和民国で、「東アジア諸民族の平和と平等」をスローガンに挙げた東アジア平等戦線(後に東アジア・ユートピアン同盟に改組)が革命を起こす。

  • 2045年4月 - 沖縄本島を占領、那覇市を首都として琉球民国(りゅうきゅうみんこく)の名で大和民国から独立。
  • 2045年6月 - 奄美諸島と先島諸島を占領。
  • 2045年7月 - 屋久島・種子島を占領。
  • 2045年8月 - 東アジア平等戦線韓国支部大韓民国の済州島を占領、済州市を首都とした済州民国(チェジュミングク、チェジュみんこく)として大韓民国より独立。
  • 2045年9月 - 本部が鹿児島県本土に上陸、韓国支部が対馬・壱岐を占領。
  • 2045年10月 - 本部が台北を占領、東アジア平等戦線台湾支部が本部より分離する。
  • 2045年10月 - 韓国支部が佐賀県唐津市に上陸。以下九州は南北からの挟撃体制となる。
  • 2045年12月 - 九州全土が本部と韓国支部によって占領される。福岡市を首都とした九州民国(きゅうしゅうみんこく)が建国され、九州全土は本部の管轄となる。
  • 2046年1月 - 韓国本土を目指した韓国支部は全羅南道木浦市に上陸、同月中に全羅南北道・慶尚南道を占領する。
  • 2046年2月 - 済州民国は首都を釜山市に移し、東亜民国(トンアミングク、とうあみんこく)に改称する。
  • 2046年2月 - 台湾支部は台湾島北部を占領し、台北市を首都とした台湾民国(タイワンミンクオ、たいわんみんこく)として中華民国より独立する。
  • 2046年3月 - 本部が四国西部を占領する。
  • 2046年4月 - 本部が四国全土と中国地方西部を占領する。九州民国は新大和民国(しんだいわみんこく)に改称する。
  • 2046年4月 - 韓国支部が大韓民国の実効支配領土を完全占領する。大韓民国は事実上滅亡する(ニューヨークに大韓民国亡命政府ができる)。
  • 2046年5月 - 本部が中国地方全土を占領する。このころ、日本民主主義人民共和国が大和民国の神奈川県に侵攻する。
  • 2046年5月 - 台湾支部が台湾島全土を占領する。中華民国は事実上滅亡する(ニューヨークに中華民国亡命政府ができる)。
  • 2046年7月 - 本部が近畿地方北中部を占領する。大和民国は首都を長野市に移転する。大和民国の残部を日本民主主義人民共和国と取り合う形になる。
  • 2046年8月 - 本部が近畿地方全土を占領する。日本民主主義人民共和国は関東地方全土を占領する。
  • 2046年9月 - 本部が愛知県・岐阜県・福井県を占領する。日本民主主義人民共和国が山梨県・静岡県を占領し、新大和民国と日本民主主義人民共和国が旧静岡県・愛知県県境にて国境を接する形になる。
  • 2046年10月 - 新大和民国と日本民主主義人民共和国が相互不可侵条約を結ぶ。大和民国の領土は長野県・富山県・石川県を残すのみとなるが、新大和民国が富山県・石川県、日本民主主義人民共和国が長野県を取り合うことで合意する。
  • 2046年11月 - 本部が富山県・石川県を占領する。大和民国は長野県を残すのみとなる。
  • 2046年12月 - 日本民主主義人民共和国が長野県を占領し、大和民国が事実上滅亡する(ニューヨークに大和民国亡命政府ができる)。
  • 2047年1月 - 東アジア平等戦線本部・韓国支部・台湾支部が新大和民国・東亜民国・台湾民国の3国を合併することで合意する那覇条約が結ばれる。
  • 2047年4月 - 憲法制定委員会が結成される。
  • 2047年7月 - 合併後の国名を東アジア・ユートピア共和国、首都を京阪神特別市(けいはんしんとくべつし)と定める。
  • 2047年9月 - 京都市大阪市神戸市および周辺の都市が合併し、京阪神特別市となる。
  • 2048年1月 - 東アジア・ユートピア共和国憲法が公布される。暫定的に新大和民国を東部地域、東亜民国を北部地域、台湾民国を南部地域と呼称する。
  • 2048年3月 - 東アジア平等戦線本部・韓国支部・台湾支部が解体し、政党の東アジア・ユートピアン同盟と国軍の東アジア・ユートピア共和国軍が結成される。
  • 2048年5月 - 第1回共和国議会選挙および第1回共和国大統領選挙が行われ、山田爆走蛇亜(やまだ ばくそうじゃあ)が初代大統領に当選する。共和国議会が開かれ、渡辺亜菜瑠(わたなべ あなる)が初代内閣総理大臣に選ばれる(東アジア初の女性首相)。
  • 2048年7月28日 - 東アジア・ユートピア共和国憲法が施行され、新大和民国・東亜民国・台湾民国の3国が合併して東アジア・ユートピア共和国が正式に建国される。

民族と言語編集

民族は「伝統民族」と呼ばれる和民族、韓民族、漢民族に加えて「新民族」と呼ばれる東アジア民族を含めた4大民族と、台湾島に居住する少数民族からなっている。東アジア民族は東アジア・ユートピア共和国建国に伴い、民族の枠組みを取り払おうとする民族合同運動の結果誕生した新民族である。

国民は民族ごとに管理されており、住民票にも民族が記載されている。父母ともに東アジア・ユートピア共和国の国籍を有する場合、出生のときに父母が属している民族のどちらかを選ぶことになり、その民族は一生変わらないのが基本だが、東アジア民族は本人の申請によって伝統民族から変更することができる民族である。東アジア・ユートピア共和国の一体感を自認するために伝統民族から東アジア民族に変更することがあるほか、異民族間に生まれた子に「どちらにも偏らない」という意味で東アジア民族として出生届を出すこともある。なお、大和民国にあった戸籍制度は廃止された。

少数民族は国会において単独の議席を持つことができるなど、いろいろな優遇がなされている。

言語は公用語となっている列島語半島語大陸語3大言語と少数民族の言語である。列島語はかつての和国語または日本語、半島語はかつての朝鮮語または韓国語、大陸語はかつての中国語である。3大言語は東アジア民族も用いるため、民族平等の観点から言語名が変更された。

政治と行政編集

行政は大統領と内閣総理大臣(首相)が両方存在する半大統領制であるが、大統領の権限のほうが大きい。連邦制とはなっていないが地方政府が存在し、強い権限を持っている。共和国大統領は直接選挙で任期5年であり、2選まで許される。内閣総理大臣(首相)は国会議員の中から選ばれる議院内閣制である。

立法は共和国議会(国会)が持っている。一院制で任期4年であり、定数は500人である。解散がある。

司法は京阪神特別市にある最高裁判所を頂点とする三審制である。国民審査に当たるものは存在しない代わりに最高裁判所長官が直接選挙によって選ばれ、任期3年となっている。

大統領は共和国国民代表委員会(国民代表委員会)を結成する。国民代表委員は大統領選挙と兼ねて行われ、大統領を含めた上位11人が国民代表委員となる。大統領は国民代表委員長を兼ねている。国民代表委員会には強力な権限があり、法律の不承認権、議会の解散権、首相の罷免権、各裁判所の半確定判決の不承認権を持っている(判決は承認されないと確定しない)。国民代表委員会で3分の2以上の国民代表委員が不承認となった法律または半確定判決は無効となる。また過半数の国民代表委員が不承認となった法律または半確定判決は保留となり、年1回にまとめて行われる国民投票によって、投票総数の過半数が不承認となった法律または判決は無効となる。

また、刑事裁判による死刑判決は例外として国民代表委員会の承認を経ずに国民投票による直接承認にかけられる。国民投票で不承認となった死刑判決は無効となり、終身刑に減刑される。国民が死刑囚の生死に対する責任を直接負うことにより、死刑に関する無責任な世論が出ないように制御する目的を持っている。

地方自治編集

地方自治は地方政府によって行われる。地方政府には地方大統領が存在し、直接選挙で任期4年であり、3選まで許される。地方議会は任期4年で解散はない。アメリカ合衆国の州や中華人民共和国の省に相当する「地方」のほかに「特別市」(京阪神のみ)と「広域市」(京阪神以外の大都市)があるが、一部異なる制度があるものの基本的に同格の存在である。

東アジア・ユートピア共和国の地方区分は以下の通りである。

国名・国旗・国歌編集

国名は民族平等の観点から中立的である「東アジア」を採用し、それに平和と平等による理想国家を意味する「ユートピア」、政体である「共和国」を組み合わせた東アジア・ユートピア共和国が列島語での正式名称である。ほかの公用語では半島語が동아시아 유토피아 공화국、大陸語が東亞理想鄉共和國である。英語での名称はUtopian Republic of East Asiaであり、UREAと略してユリアと読む。列島語での略称は東アジア・ユートピアであるが、長すぎるためUREAを用いることも多い。東アジアという略称は東アジア・ユートピア共和国以外の国を含む言葉であるために用いられない。東アジア・ユートピア共和国人(UREANユリアンと略される)に「東アジア」というと怒られ、一部の民族の人は火病を起こすこともあるので注意が必要である。

国旗は自由・平等・博愛を表す青白赤の3色に合理主義を表す黄色い太陽を加えた旗である。太陽の光芒の数は完全を象徴する10であり、中華民国の国旗であった青天白日旗の12とは異なる。また青が漢民族、白が韓民族、赤が和民族、黄色が東アジア民族の4大民族を表すともいわれている。

国歌は「東アジア・ユートピア共和国国歌」である。1番が列島語、2番が半島語、3番が大陸語であり、歌唱するときはすべて省略せずに歌われる。演奏のみのときは1番だけを演奏する。

労働編集

東アジア・ユートピア共和国では、特に東部地区において強硬な就職差別が存在していたために、政府が労働者を一元管理する労働システムが整備された。

企業が独自に労働者を募集・採用することは許されておらず、労働管理局から労働者の供給を受けなければならない。現在職に就いていない者は労働管理局に登録しなければならない。登録した者は労働管理局において適性試験を受け、その試験結果に基づいて労働管理局が企業を紹介し、労働管理局員の立会の下で企業の採用試験を受ける。採用試験の結果に不透明な点がないかは労働管理局がチェックしており、採用に際して差別的な行為を取った企業は罰金刑などの処罰を受ける。罰金の一部は不当に不採用となった求職者に還元される仕組みになっており、1か月分の月給に相当する額が労働管理局から支給される。一方で、求職者が労働管理局の紹介した企業の採用試験を受けることを拒否する場合、一定の額の取り下げ料を払わなければならない。連続して採用試験を拒否するごとに取り下げ料が上がっていく仕組みになっている。不景気などで企業の求人数が少ない場合は、政府の外郭団体(公社など)が求人数を増やして補充することになっており、全体の求人数がほぼ一定になるように調整されている。

これにより東アジア・ユートピア共和国において失業者はほぼゼロとなっており、ホームレスネットカフェ難民は存在しない。

就職後も企業は定期的に労働管理局員の査察を受けることが義務付けられており、査察を拒否した場合は当然処罰される。また、労働組合の結成および労働者の労働組合への加入が義務付けられている。中小企業などで労働組合を結成する人数が足りない場合は、自治体ごとに設けられた総合労働組合に加入することになる。

関連項目編集


  この項目「東アジア・ユートピア共和国」は、壮大なネタ振りです。誰か、人類の歴史に残るようなとてつもなく面白いネタを書いてください
私には書けません。 (Portal:スタブ)
  クソ記事に注意!!
この記事はクソです。筆者自身がそれを認めます。