メインメニューを開く

Uncyclopedia β

語已
-願フト、宜シククベシ。然レドキカ於今」(シクスベシ
Dokuro mark.gif
スル!!:」(あつムル既已」(すで發狂!勿カレト」(ともフコト!!
Wikipedia
-好ミテ維基大典而自-」(ほこルト能者、爲シキ執筆シテ而編漢文也。

漢文者、乃」(ツテルルイテ華夏者也。

目次

編集

漢文シテ天下編程語言之最初タル、而傳ハリテ高句麗琉球。此等諸夷、雖ヒテ漢人而自二上ルト文字、後」(漢文漢人高麗人倭人-今亦習於學校、然レド於今シクスベシ

」(フト漢文ツテ一レルルト、然レド編程語言、故ズンバ編程也。


編集

白文編集

古之文傳自漢者皆無句讀點所以常人難辨其意故曰難讀古時文人嘗以善讀之者爲能

句讀點編集

今人爲分文斷節而創句讀點也。雖稍習漢文者亦能讀之、然不通於衆。

假名 編集

スハレヲ於字カス。別字同ジニシテ而意不ザルヲジナラ、分クル形類ヒテ而音不ザル也。

」(假名」(がな 編集

」(」(あるい」(」(ことナルハ」(いまナルニ」(おろカニシテ」(」(」(もの」(つね」(」(」(」(」(ところ」(」(よろシク」(しるスベキハ」(レヲ」(もつ」(しめスナリ」(」(

編集

漢文成文之法於和語」(ことナリ、故須反序而讀之,非則不能明其意。返点者皆示於下。

  • 一 レ点
ラバ、則ムベシ後字ンジテ乎前字ヨリモ
安倍」(こたヘテハク、「一字ニシテハバ、則リト 矣」(和語 安倍対へて曰く、「一字にしてこれを言はば、則ち なりと」)
  • ニ 一二三点
ラバ、則リテ一二三而讀也。
三レラン日光于屋上乎。(和語訳 まずうちさぁ・・・屋上、あんだけど・・・焼いてかない?
  • 三 上中下点
ラバ、則リテ上中下而讀也。
キテ於棒也。(和語訳 犬も歩けばぼうにあなる

亦有甲乙丙点・天地人点・元亨利貞点・乾坤点ナル者等。皆殆於一二三点

レ点之合於一二三点等編集

  • 他 有一レ点、上レ点、甲レ点等
レバ文字、先文字、後ミニ一ニ三点等
  • 又、不存-在ニレ点・中レ点

再読文字編集

  • 漢文再読文字ナルモノ。普通於下ヨリリテ
以下再読文字
  • 未ダ-ズ:将来否定
  • 当/応ニ-ベシ:当然・命令
  • 将/且ニ-ムトス:進行
  • 宜シク-ベシ:勧告
  • 須ラク-ベシ:命令
  • 尚/猶ホ-ゴトシ:比喩

助字編集

  • 助字トハ、修-飾スル漢字也。
普通変則的ミヲ

編集

所謂「不要品」也。然クシテ音不ラカナラ意。

  • 而/乎
カントスル者、途中ニテタリ
クナル者、ケル執筆也。

使用例編集

一・

注-意糞記事!!

記事者糞也。認ムル筆者自身也。

二・

記事ニハヒガ。治療スルナラバスル十分ナル栄養日光愛情酸化二水素也。

注-意ヒヲ方法

関連項目編集