メインメニューを開く

Uncyclopedia β

漬物

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「漬物」の項目を執筆しています。

漬物(つけもの)とは、あらゆる物質を食物化することのできる神具によって作られた食べ物のひとつである。

目次

概要とその経緯編集

漬物を作るためにはつけるための器具が必要である。代表的な漬具としては1970年代に大手企業からツケルンEXとして発売されたが、一台200万円からと高額なためにあまり普及せず、世間のに葬られてしまった。また、どのような物をつけるかによってに危険があるため、一般消費者への受けはあまりよくなかった。(その後、国際漬物案が改正され新しく国家漬物公務員が設けられた。)科学的には食べることのできない物質に魔法の調味料を浸透させ、分子レベルで変化させることにより独特の風味を作り上げているのではないかといわれているものの、開発元がわからないため詳しい仕組みはいまだのままで、フェルマーの最終定理などに並んで研究が進められている。

漬け方編集

一般消費者が漬物を作る際は、耐熱防護服が必須であるとされる。調味料浸透反応の際に高熱が生じるからである。また、2007年に某大学で行われた実験によると微量ではあるが放射能の発生も確認されており、人体に害はもたらさないが万が一のこと考えて環境の整った場所での使用をお勧めする。漬時間は10~30年ほどであるが時間をかければかけるほど完成度が高くなるということだけなので、1時間ほどで取り出してもよい。

漬けるものの例編集

主に野菜が好まれるが、外国とのいざこざによって生き永らえている動物や虫、古くなった家具などもその対象になる。前項でも述べているように非常に扱いが難しいが、国家漬物公務員など手慣れている人間又は生業としている人間の手にかかればBefore・Afterである。

兵器としての利用編集

国際連合の主な理事国はひそかに漬物を生物兵器として利用する考えをもっているとかいないとか。現段階では不可能だがさらに研究が進めば中性子爆弾以上の威力と実用性が望めるという。このことに関してどこかの大統領がプラハで演説したことにより、世界に衝撃を与えた。

関連事項編集

  • 漬物石 - 漬物を作る際に必要とされる錘。
  • つぼ - 特殊な宿り神が憑いており、いかなる物質でも食物化できる。漬物石との併用が望ましい。
  • 白菜 - 代表的な漬物の溶質。
  • 伯方の塩 - 代表的な漬物の媒体。