メインメニューを開く

Uncyclopedia β

火の鳥

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「火の鳥 (漫画)」の項目を執筆しています。

火の鳥』(ひのとり)は、日本で最も有名な漫画家である手塚治虫漫画

目次

概要編集

こと手塚治虫が漫画家として活動を始めた初期の頃から晩年まで手がけた作品。古代から未来まで、地球(主に日本)や宇宙を舞台に壮大なスケールで描かれる。動物や機械の擬人化など、後のOTAKU文化に多大な影響を与えた作品として知られている。

初掲載は1954年(昭和29年)、学童社の『漫画少年』の「黎明編」。その後、「エジプト編」・「ギリシャ編」・「ローマ編」が『少女クラブ』に連載され、それ以降の作品は、『COM』、『マンガ少年』、『野性時代』に連載されたのだが、いずれの雑誌も休刊してしまったため、超人ロックと並んで「雑誌キラー」と呼ばれ、恐れられていた。

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、 プルートゥーを作ったのはかつてスルタンの下で従者として働いていたロボットであることや、 銀時愛用の木刀は通信販売で買えることや、 柔らかい石はエレオノールの体内にあることや、 青鮫の中の人が勘九郎であることや、 劣性遺伝である騎士の血は時代が進むにつれて薄くなっていくことや、 ウェダがクライヴと結婚してアメを産むことや、 のらくろが除隊後にかつての同僚と組んで私立探偵をやっていたことや、 縁起物に触ったショックでマーラーが記憶喪失になることや、 フェイトはコーヒー派であることや、 フレーミング・モーのベースは咳止めシロップであることや、 灰原は借金していたことから他の金融業者への就職を断られていたことや、 ゴルゴ13の最終回は一コマも描かれていないし金庫にも入っていないことや、 ヘンゼルとグレーテルはホテルモスクワの一味によって殺されることや、 菊島姉妹の父親がヴァシュカに名前を付けたことや、 月影千草は幼少の頃スリをしていたことや、 蘭は会長の孫娘であることや、 ウィキペディアアンサイクロペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、単行本を手放さないようにしてください。

主な登場キャラクター編集

火の鳥
作中最強の生命体。話によって幼女になったりお姉さんになったりママになったりして、一粒で何度もおいしい存在である。
自分以外に同一種族がいないために交尾ができないことや、長い不老不死期間による更年期障害からくるストレスから性格が歪んでしまっている。そのため趣味の説教に今日も励み、けものフレンズへの客演時にはモラハラ糞バードなる尊称を獲得した。
猿田
鼻がでかい男性。うっかり火の鳥に目をつけられたため、魂レベルで罪を背負うはめになってしまった可哀そうな人。
ムーピー
いかなる厳しい環境にも耐えうる生命力を持つ不定形オナペット
巧みな変身能力を有し、人間とあんなことこんなことをする。
ロビタ
「復活編」にてロボット萌え属性を持つ主人公のレオナとロボットのチヒロが合体して誕生したロボ。
ロボ子萌えな男子達の理想形態であるといえる。
ドナルド・マクドナルド
自らは、不死身だと称していたが、火の鳥に殺される。

火の鳥の各編編集

 基本的に物語初期から善人だった場合、欲に駆られたり、うっかりだったり、馬鹿だったり、火の鳥にいじめられたりでまずろくな死に方をしない、むしろ悪人だった方がひどい目にあっても改心し、最終的にはそこそこ良い目を見たりする。あと時代設定が未来だと登場人物はすべて悲惨な目にあい、ほぼ全員死ぬ。夢も希望もねぇ、、、

  • エジプト・ギリシャ・ローマ編
血の繋がらない兄妹の愛を描いた三編。一言でいうなら近親相姦。こんな時代にこんなこと思いつくなんてまじでだな。
  • 黎明編
猿田と少年の激しいキスシーンが見られます。腐女子萌え萌え!もうそっちのことも考えている。(ちなみにMWというマジでウホッアーッ!な作品を作りました。「幻の逸品」と名高い「漫画少年」に連載されていたが、売り上げの向上には役に立たず、返本山積みだった(参考:まんが道)。
  • 未来編
猿田が女性の身体を隅々まで研究するが、本来の目的に何ら役に立たずに終わる。
  • ヤマト編
天皇を徹底的に皮肉った話で、手塚はネットウヨから吊るし上げをくらう事になる。手塚は「神話だから天皇とは関係ねー!」と必死の言い訳をする。
  • 宇宙編
女に手が早い浮気者の男が、またまた新しい女をひっかけ、猿田が激しく嫉妬してその男を殺そうとする話。結果として猿田は火の鳥の罰を受ける。ちなみに浮気者の男は、とある惑星で宇宙人を虐殺しまくっているから、こんな男を殺しても別にいいんじゃないか?
  • 鳳凰編
猿田がこれでもかこれでもかととてもとても酷いいじめを受ける話。ここまでいじめ受けたなら、火の鳥もいいかげん許してやれよ。なお、奈良時代なのに電話が出てくるが誰も気にしない
  • 復活編
臨死体験後ロボットにしか萌えなくなってしまった主人公の苦悩を描いた作品。
サブヒロインが強烈なヤンデレで、どうしても主人公に振り向いてもらえないと気づくや自分もろとも爆殺して臓器を自分に移植し、文字通り体だけでも手に入れようという桂言葉もびっくりの凶行に及んだ。
いくらなんでも時代を先取りしすぎだ。
ちなみに25世紀なのにビデオカメラが存在せず、フィルム方式のカメラを使う。「未来編」の設定では、人類は25世紀をピークとして衰退する事になっているが、映像分野に関しては既に衰退がはじまっているようだ。
  • 羽衣編
舞台みたいになっている作品。読みにくい。本当は核兵器の恐怖を描いていたがコミックスになった時に全くの別物になった。その理由はお察し下さい
  • 望郷編
近親相姦の話。息子の手を出した女がその息子も手を出し星の女王になる。一部の単行本では息子が父親を食べるというエピソードが入っている(怖っ!)。
  • 乱世編
源義経はDQNで残虐で極悪非道だったという真実を描いている。…いや、本当に真実なんだが。あと鳳凰編でこれでもかといういじめを受けた猿田は、数百年を経てまだ生きてる(幸福な人生だったかどうかは知らない)。
  • 生命編
クローン人間が幼女と生活する話。人間と火の鳥のハーフが偉そうに説教するが、そういうお前は何の罪も無い猿田を殺しているだろうが!あ、猿田だからいいのか。…猿田が不憫だ(つД`)
  • 異形編
少女のヌードが頻繁に登場。もうひとりの登場人物が少女の裸見放題なのに、何もしない。
  • 太陽編
主人公「スグル」が、火の鳥の力によって、変身してしまう。
  この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

他メディア編集

テレビアニメ編集

2004年にNHK教育で放送されていたのだが、原作のエロシーンはほとんどカットされたため、原作ファンからは評価が低い。

ゲーム編集

FC版の火の鳥 鳳凰編 我王の冒険とMSX2版の火の鳥 鳳凰編があるが、どちらもお察しくださいな完成度となっている。


  火の鳥 は、漫画関連の書きかけ項目です 」

「 書きかけとかつまらないとかはどうでもいい、火の鳥加筆するんだ! 」 (Portal:スタブ)