メインメニューを開く

Uncyclopedia β

差分

と学会

3 バイト追加, 2013年2月9日 (土) 17:49
と学会の実情
*メンバーのほとんどが[[オタク]]である。[[セーラームーン]]や[[超常現象]]など、変なものを好むものも多い。元々はそうした精神で組織された団体であるから、まあ当然と言えば当然である。
*メンバーのほとんどは作家や評論家などの言論人である。たいていはそのジャンルにおいて'''二流'''あるいは'''一流半'''程度、ややもすればキワモノとみなされている。
*元々は批判するよりも、楽しむための組織であった。しかし会長である[[山本弘]]が批判主義であるため、当初から矛盾は内包されていた。現在では当初のキャンプ的精神はあまりみられず、妙にが批判主義であるため、当初から矛盾は内包されていた。現在では当初のキャンプ的精神はあまりみられず、妙に左{{禁則事項}}している。
*[[日本学術会議]]関連の事を、検索エンジンで検索しようとして「○○と学会」と入力すると、と学会関連のサイトが表示されるような諜報活動を行なっている。酷いよ。
*日本トンデモ本大賞に参加する一般の[[オタク]]たちの最大の参加動機は、大賞の開票中に行われる「トンデモ演芸大会」目当てであることは、公然の秘密である。特にトンデモ本の出来がよくない年が何回かあるので、オタクはすでに悟りの域に入っている。
3
回編集