メインメニューを開く

Uncyclopedia β

差分

鳥取県西部地震

2 バイト除去, 2013年9月24日 (火) 13:24
概要
震源は、'''ただでさえ人口の居ない'''鳥取県の、'''さらに人がほとんど居ない'''山間部である。そのため被害が大きかったにも関わらず'''ほとんど注目されること無く人々の記憶から消えた災害'''である。死者が0人というのも、さらに注目度が下がる要因となったかも知れない。非公式には震度7の地域があったとされるものの、なにせ人が少ないために地震計が設置されている箇所も少なく、これもまた闇の中である。
実は、[[阪神大震災]]の教訓から震度の区分に強弱が付加されるようになってから(震度5以上の場合)初めての大規模地震だったりする。多分誰も知らないだろうけど・・・。この地震は揺れの範囲がとても広く、東はの教訓から震度の区分に強弱が付加されるようになってから(震度5・6の場合)初めての大規模地震だったりする。多分誰も知らないだろうけど・・・。この地震は揺れの範囲がとても広く、東は[[茨城県]]、西は[[鹿児島県]]まで揺れた。へぇ~そうなんだ'''知らなかったわ。'''
主な地域の揺れ
匿名利用者