メインメニューを開く

Uncyclopedia β

差分

長野県神城断層地震

418 バイト追加, 2014年11月30日 (日) 02:03
なお、忘れられるとこうなる
ちなみに、忘れ去られるということがいかに危険かというと、2011年の震災の際、栄村は国が定めた「[[東日本大震災]]とそれに伴う地震で被災した自治体地図」から外される、忘れられるというある意味、'''奇跡的なバカ話'''を経験しており、改めて、情報発信がいかに大切であるか、忘れられるということがいかに厳しいかについてを教えてくれる。心から教えてくれる。
あわせて、インターネットやTwitterなどの各種情報媒体についても、おっそろしいレベルで忘却が始まっているため、改めて、ウィキペディアのアホさ加減が身に沁みる。もっとも、どこぞの東北地方のように、地震からの復旧、復興がお涙頂戴の番組制作のネタという話にまでゆがめられるよりは、忘れ去られても、栄村のようにさっさと復旧、復興したほうがいいということも悲しいかな、事実である。けれど、それは十分な予算が確保されてからの話であるため、震災から一週間とかいう話ではない。あわせて、インターネットやTwitterなどの各種情報媒体についても、おっそろしいレベルで忘却が始まっているため、改めて、ウィキペディアのアホさ加減が身に沁みる。もっとも、どこぞの東北地方のように、地震からの復旧、復興がお涙頂戴の番組制作のネタという話にまでゆがめられるよりは、忘れ去られても、栄村のようにさっさと復旧、復興したほうがいいということも悲しいかな、事実である。けれど、それは十分な予算が確保されてからの話であるため、震災から一週間で[[yahoo]]のトップページから影も形も消え去るとかいう話が予算獲得のための支障となる可能性もあるため、改めて、報道の継続が望まれる。
幸い、山間地域における地震被害の復旧については、長野県庁も北信地域の土木業者も、県境を越えた新潟県の業者もまた大変に経験を有しているため、予算さえあれば主要幹線道路や各種ライフラインなどは、降雪前にある程度の復旧が見込まれる。実際、山間地域における地震被害の復旧については、長野県庁も北信地域の土木業者も、県境を越えた新潟県の業者もまた大変に経験を有しているため、予算さえあれば主要幹線道路や各種ライフラインなどは、降雪前にある程度の復旧が見込まれ、場合によっては震災の被害を受けていない長野県北部の観光地、特に[[スキー場]]については各種インフラの復興が間に合えば観光客数の低下を極力抑えられる可能性もある。
と同時に、それはつまり、神城断層地震が、大変に、まったくもって、とてつもなく、'''政争の道具'''されるような時期に発生したからこそ、どこぞの栄村のように、じぇにがないせいで復旧が遅れるなんて話にならなそうな状況であるといえるわけで。とりあえずは、国のトップが発狂しないかぎりは忘れられてもまだ何とかなる。多分。きっと。されるような時期に発生したからこそ、どこぞの栄村のように、じぇにがないせいで復旧が遅れるなんて話にならなそうな状況であるといえるわけで。とりあえずは、国のトップが発狂しないかぎりは、こういった話が忘れられてもまだ何とかなる。多分。きっと。
まぁ、栄村のときは発狂してたんだけれど。
10,710
回編集