メインメニューを開く

Uncyclopedia β

差分

天空の城ラピュタ

526 バイト追加, 2015年2月9日 (月) 22:53
編集の要約なし
ムスカ(以下ム)「これはこれは、王女様ではないか。」<br />
──王女じゃないですよ。これからラピュタについていくつか質問をさせてもらいます。<br />
ム「分かりました。」<br />
──では宜しくお願いします。<br />
=== ムスカ様、何故ラピュタは飛行できるのですか? ===
ム「見たまえ、この巨大な飛行石(神の眼)を。これこそラピュタの'''力の根源'''なのだ!!」<br />
──(「くそ~」?)これで飛んでいるという訳ですか?<br />
ム「ラピュタの中枢だ、上の城などガラクタに過ぎん、ラピュタの科学は全てここに結晶しているのだ」ム「その通り。ラピュタの中枢だ、上の城などガラクタに過ぎん、ラピュタの科学は全てここに結晶しているのだ」<br />
──そ、そうですか…クソみてぇだな
=== ムスカ様、ラピュタの装備を教えてください。 ===
ム「制服さんの悪いクセだ 事を急ぐと元も子も無くしますよ閣下」事を急ぐと元も子も無くしますよ」<br />
──そんな事言われましてもこっちも仕事なんで…<br />
ム「もう少し時間が要ります」<br />
ム「来たまえ、ぜひ見てもらいたいものがある 凄まじい破壊力を持つロボットの兵隊だよ」<br />
──これは凄い数ですね…他には何かありますか?<br />
ム「ム「無限大だ。そうだ、'''見せてあげよう、ラピュタの雷をお前にも見せてあげよう、ラピュタの雷をな!!'''」<br />
──うわぁ、すごく強力そうナリ…<br />
ム「旧約聖書にあるソドムとゴモラを滅ぼした'''天の火'''だよ。ラーマヤーナでは'''インドラの矢'''とも伝えているがね」とも伝えている」<br />──それ、本当なんですかね…<br />ム「黙って見たまえ」<br />
=== ムスカ様、ラピュタはその後どうされたのですか? ===
ム「言葉を慎みたまえ、君はム「ラピュタか?言葉を慎みたまえ、君は'''ラピュタ王'''の前に居るのだ」<br />
──なんですかいきなり。もしかして崩壊して宇宙まで飛んでったとか?<br />
ム「君も'''男'''なら聞き分けたまえ」<br />
ム「君のアホづらには、心底うんざりさせられる」<br />
──いい加減にしてください!!<br />
ム「ム「逃げても無駄だ、'''死ねえ'''」
(ムスカ発砲する)<br />
ム「立て!!鬼ごっこは終わりだ!!」<br />
──'''バルス!!'''<br />
ム「あ~がぁ~!!うあ~あ~'''目'''がぁ~'''目がぁ'''~!!あ~あ~'''目'''がぁ~あ~'''あ~!!'''」<br />
 
=== 数時間後 ===
 
ム「私はこのまま当分、お前の心に住むラピュタにすぎん。だがそれゆえ、'''私は不滅だ!'''ラピュタが真の力を抱く限り、'''私はいつかお前の前に現れる…'''」<br />
──分かったから、もう帰って下さい。<br />
(これにて対談終了)
匿名利用者