メインメニューを開く

Uncyclopedia β

差分

長野県神城断層地震

1,351 バイト追加, 2015年3月10日 (火) 22:30
なお
あと、どう考えてもこの状態のままでやっていくわきゃねえんだけど。
 
== 2015年 ==
というわけで、2015年である。12月の雪のおかげでまったく分からなくなった被災地の詳細な被害について、被災地では雪解け前から被害データの収集が始まっており、4月、5月以降になる本格的な復興を前に、長野県及び各自治体の職員が動ける場所をまず動いている状況である。
 
まぁ、雪解け後に何が起こるかについて、すでに栄村で1度経験した以上、人手が足りるわきゃないんだけれども、やれる場所はまずやるという姿勢は重要である。[[林道]]については、今は考えない。山の田んぼや用水路、さらには頭首工と呼ばれる水源から水を引くための設備の被害については、最悪、被害の確認が6月までずれ込むため、いろいろと覚悟を決めないといけない。
 
で、3月11日に、果たしてどれぐらいの人々が、長野県神城断層地震の被災地のことを思い出してくれるかを考えると、ちょっとだけ悲しくなることも覚悟しないといけない。残念ながら、世の中はそんなものである。本当に、情報源としてのインターネットをつぶしくさったアホのウィキペディアの先の読めなさが悲しくなる。
== 関連項目 ==
10,710
回編集