メインメニューを開く

Uncyclopedia β

差分

長野県神城断層地震

1,240 バイト追加, 2015年3月12日 (木) 03:51
命名
ただ、今回の神城断層地震については、栄村であった教訓、「'''検索エンジンからの風評被害をなめてはいけない'''」をもとに長野県庁が大急ぎで動いて自前の名称を決めてマスメディアに使用のお願いをしたおかげで、ようやく「長野県北部地震」の検索結果では得られなかった最新の情報を「長野県神城断層地震」、もしくは「神城断層地震」の検索で得られるようになる。なお、11月29日の時点でも「長野県北部地震」の検索では、ウィキペディアの「長野県北部地震 (2014年)」の記事はトップページには出現せず、「神城断層地震」で検索しないと出ない状況である。
 
=== 改名 ===
その後、2015年2月になってようやく事態の深刻さに気づいた、かどうかは不明なものの、ウィキペディアでも長野県北部地震 (2014年)という記事名の改名が行われ、とりあえず、少なくとも、次の微妙な場所での震災については、インターネットでの情報収集を邪魔しない命名方法が行われると思われる。信じたい。お願いだから。
 
あわせて、長野県北部地震のほか、長野県中部地震、鳥取県西部地震、能登半島地震、新潟県中越地震といった、すでに一度大きな地震が発生している地域で、再度、震災が発生した場合、何としてでも、自治体の首長及び県知事を動かして違う名前にしないと、'''長野県神城断層地震のように忘れられる可能性が高い'''。まぁ、さすがにしょうがないんだけど、うん、まぁ、なんだ、2015年3月11日の24時間で、まったくインターネットにおいて話題に上らない時点で、泣ける。いや、まぁ、情報というものは思い出すきっかけがなければそうなっても仕方ないんだけれどもさ。
== 被害 ==
10,710
回編集