メインメニューを開く

Uncyclopedia β

差分

しんぶん赤旗

サイズ変更なし, 2015年7月13日 (月) 17:51
真ん中に見えない
{{Medical}}{{ウィキペディア}}
{{垂直尾翼}}
'''しんぶん赤旗'''(-あかはた)とは、[[日本共産党]]の重要な収入源、および同名の医薬品の説明文書、ないしは全国紙にカモフラージュした同人[[新聞]]。
{{ウィキペディア}}
==概要==
医薬品の説明文書にしては情報量が非常に多いため梱包箱に収まりきらず、「ニホンキョウサン湯(トウ)」服用者の家へ新聞のように毎朝配達される。<s>処分に困り家計も圧迫される</s>環境志向かつエンゲル係数の高い家庭向けに日曜版という週1回配達のタブロイド版も用意されている。なお夕刊はない。空が赤く染まるのだから共産色と合致はするのだが、「<s>党の斜陽の現実を突きつけられ[[欝病]]党員の続出を懸念した措置</s>党の斜陽をイメージさせて縁起が悪い」「日刊紙・日曜版・夕刊の高額な同人紙3点セットの毎日購読および出版・発送は、党員家計も党財政も崩壊させる」ためと思われる。
9,381
回編集