メインメニューを開く

Uncyclopedia β

差分

天空の城ラピュタ

42 バイト追加, 2016年1月30日 (土) 18:34
編集の要約なし
{{語録 (ムスカ)|発言=ラピュタは滅びぬ。何度でも蘇るさ!ラピュタの力こそ人類の夢だからだ!!|[[ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ]]|ラピュタ}}
{{Q|ここはお墓よ。あなたと私の。|[[リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ|シータ]]|ラピュタ}}
{{基礎情報_国(簡易版)
| 日本語国名 = 神聖ラピュタ帝国
| 宗教 = 飛行石崇拝/国王過信(帝国の破壊権限など、全てを委ねる)
}}
 {{語録 (ムスカ)|発言=ラピュタは滅びぬ。何度でも蘇るさ!ラピュタの力こそ人類の夢だからだ!!|[[ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ]]|ラピュタ}}{{Q|ここはお墓よ。あなたと私の。|[[リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ|シータ]]|ラピュタ}} '''天空の城ラピュタ'''(てんくうのしろ-)、別名'''ダイクロフト'''は、空飛ぶ島に見せかけた帝国兼兵器、及びそれを題材にしたアニメ映画である。監督は[[宮崎駿]]。
[[テポドン]]などのミサイルが飛んできても、ロボット兵がそれを爆破し、お返しに「天の火」「インドラの矢」とも呼ばれるレーザービーム砲で地上のあらゆるものをコッパミジンにしてしまう恐ろしい兵器である。一方で'''[[バルス|たった三文字のふざけた滅びの呪文]]'''を唱えるだけで崩壊してしまうという致命的過ぎる弱点が露呈されたため、ラピュタへ観光に行かれる人はむやみにその言葉を使わないのが賢明である。
なぜ島を浮かせることができたのかは、ラピュタの創世主である[[宮崎駿|パヤオ・ミヤザキ]]にたずねればよろし。
[[ImageFile:Raputa.gif|thumb|240px|ラピュタ城にて抱きつき喜び合うシータとパズー。]]
==[[ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ]]氏との対談==
──僕は飛びません。ラピュタがどうして飛んでるか聞いてるんですが…<br />
ム「来たまえ、こっちだ、くそ~、あった!!'''これだ'''!!」<br />
[[imageFile:ムスカの.jpg|300px]] 
ム「見たまえ、この巨大な飛行石(神の眼)を。これこそラピュタの'''力の根源'''なのだ!!」<br />
──(「くそ~」?)これで飛んでいるという訳ですか?<br />
=== ムスカ様、ラピュタの装備を教えてください。 ===
 
ム「制服さんの悪いクセだ 事を急ぐと元も子も無くしますよ」<br />
──そんな事言われましてもこっちも仕事なんで…<br />
=== ムスカ様、ラピュタはその後どうされたのですか? ===
 
ム「ラピュタか?言葉を慎みたまえ、君は'''ラピュタ王'''の前に居るのだ」<br />
──なんですかいきなり。もしかして崩壊して宇宙まで飛んでったとか?<br />
=== 数時間後 ===
 
ム「私はこのまま当分、お前の心に住むラピュタにすぎん。だがそれゆえ、'''私は不滅だ!'''ラピュタが真の力を抱く限り、'''私はいつかお前の前に現れる…'''」<br />
──分かったから、もう帰って下さい。<br />
==関連項目==
{{ウィキペディア}}
{{ニコニコ大百科}}
*[[映画]]
*[[スタジオジブリ]]
7,294
回編集