「影の内閣」の版間の差分

5,781 バイト追加 、 2017年12月25日 (月) 20:35
訳修正・欠落の補充。若干のジャポナイゼーション。ウィキペディア依存の回避、他。個人的には{{翻訳済}}にしてもいいと思うレベルだが、その辺は古参や管理者に任せます。
(訳修正・欠落の補充。若干のジャポナイゼーション。ウィキペディア依存の回避、他。個人的には{{翻訳済}}にしてもいいと思うレベルだが、その辺は古参や管理者に任せます。)
{{翻訳}}
{{ウィキペディア}}
{| align="center" style="background: #FFF; border: 4px outset #555; padding: .2em; margin-bottom: 3px; font-size: 95%; width: auto;"
| style="padding-right: 4px; padding-left: 4px;" | [[Image:Proper dave small.JPG|100px]] <span style="color:red"><span style="font-size: 130%">'''この記事にはヴァシュタ・ネラーダ即ち「生肉を食う影」がウジャウジャと湧いております。'''</span> <br />'''あらゆる致命的リスクを回避するために、私達はこの記事を編集する前に、ご自分の「影を数える」ことをお勧めいたします。<br><del>あ、でも、[[1=2|0=1=2]]だから関係ないか。</del>'''</span>
|}
[[ファイル:Shadow2.jpg|thumb|250px|議会の開院とともに立ち上がる影の内閣メンバーたち]]
 
'''影の内閣'''(かげのないかく)は、[[イギリス|アンデッド・キングダム]]とその植民地の伝統的な議会制度における下院の野党議員のことで、それぞれは1つの政府機関または省の批判をする仕事を割り当てられる。つまり、政府の各々の閣僚にはその影として野党議員がいて、それらは一般的にはアンデッドもしくはゾンビとして与党を死ぬまで呪うためだけに在職しているという形になる。
''注意!この記事は影、貴方に付きまとい、貴方を所有するかの影について書かれています。[[ソニック・ザ・ヘッジホッグ]]のキャラクターについては、[[ソニック・ザ・ヘッジホッグ#仲間たち|シャドー・ザ・ヘッジホッグ]]を参照するように!!''
 
'''影の内閣'''(かげのないかく)は、[[イギリス|アンデッド・キングダム]]とその[[植民地]]の伝統的な議会制度における下院の野党議員のことで、それぞれは1つの政府機関または省の批判をする仕事を割り当てられる。つまり、[[政府]]の各々の閣僚にはその影として野党議員がいて、それらは一般的には[[アンデッド]]もしくは[[ゾンビ]][[政治家]]として与党を[[]]ぬまで呪うためだけに在職しているという形になる。
 
<div class="noprint" style="clear: right; border: solid #aaa 1px; margin: .1em .1em 1em 1em; font-size: 90%; background: #f9f9f9; width: 250px; padding: 4px; spacing: 0px; text-align: left; float: {{#if: {{{2|}}}|left|right}};">
<div style="float: left;"> [[Image:DramaticQuestionMark.png|25px|link=]]</div>
<div style="margin-left: 30px; font-size:125%;">'''実は…'''</div>
<div style="margin-left: 30px;">
アンデッドの影の内閣のメンバーは、[[日本]]の[[政治家]]よりもほんの少しだけ多く活動し物事を知っていることだけでしか、彼らと区別できないことを知っていましたか?</div>
</div>
 
== 典型的な影の内閣 ==
|-
||戦争
||
||ガイ・フォークス<ref>英国国会議事堂を爆破しようとして処刑された。後に模倣犯[[V]]を生み出したことでも知られている。</ref>。爆薬を扱うのが得意。''「ガイのために1ペニーちょうだい!」''<ref>ガイ・フォークス・ナイト。ガイ・フォークスの陰謀が露見して平和が守られたことを記念してお祭り騒ぎする英国の祭日。もちろん、[[オスカー・ワイルド]]を育てたのと同じブラック。ユーモアである。</ref>
||[[wp:ja:ガイ・フォークス|ガイ・フォークス]]。爆薬を扱うのが得意。[[wp:ja:ガイ・フォークス・ナイト|「ガイのために1ペニーちょうだい!」]]
|-
||司法
||不正省
||ボブ・マーリー。守銭奴スクルージ(クリスマス・キャロル)のパートナー。
|-
||運輸
||壊れた橋<ref>London bridge is falling down, falling down, falling down, London bridge is falling down, my fair lady.にちなんだものである。あの橋はしょっちゅう落ちたのだが、もちろん材料が悪くて、盗まれたり腐ったり流されたりしたからである。</ref>省
||壊れた橋省
||渡船業者。[[wp:ja:クリス・デ・バー|クリス・デ・バー]][[wp:en:Don't_Pay_the_Ferryman|運賃後払い]]<ref>アイルランド亡命中のイギリス人歌手。代表曲、Don't Pay the Ferrymanに引っ掛けている。</ref>すすめ推奨している。
|-
||矛盾語法
||内務省(うち・つとめどころ)
||[[wp:ja:オリバー・ツイスト|オリヴァー・ツイスト]]<ref>ディケンズの同名小説の主人公"Please sir, I want more."と言わされて孤児院から職場放り出される。</ref>。ウチもツトメドコロもない貧しい孤児。
|-
||国家公共医療サービス(NHS)
||病気省
||腸チフスのメアリー<ref>世界初の腸チフスの<del>健康</del>アンデッド保菌者。</ref>。NHSからそれだけのものを得られるだけでもありがたく思いな。
||[[wp:ja:メアリー・マローン|腸チフスのメアリー]]、そんなにNHSに乗ることさえ出来て嬉しいです。
|}
[[Image:Shadowghost.jpg|thumb|250px|国会で為される演説の大半は、 [[ゴーストライター]]によって作成されたものである。彼らを模倣した有名な例が、[[佐村河内守|彼]]や[[小保方晴子|彼女]]である。]]
== 任務 ==
{|
|valign="top"|[[Image:Shadow1.jpg|left|thumb|150px|トーク・ラジオの活気のない日]]
|valign="top"|影の内閣が野党のベンチから得ら引き出されて来る以上それ彼らにいかどんる場合観点から決して彼らが実際に能力できることど期待されいない。[[民進党]]や[[立憲民主党]]、[[希望の党]]と同じで
 
故に、その役割は、まず内外の[[メディア]]の関心を引こうと試みることにある<ref>だからこそ、[[野々村竜太郎|ある日本の地方政治家]]の成功したパフォーマンスは彼らから注目されたのである。泣き喚こうが、注目された者勝ちなのである。</ref>。彼らは大衆を恐れさせ、今の政府がただ邪悪なのみならず、野党の黒幕に何が座っていよう<ref>少し前の日本の土井たか子(旧社会党党首)、[[小沢一郎]]、近頃の[[小池百合子]]に相当する人物。</ref>と、彼等よりも恐ろしいということを知らしめなければならない。
 
比較的閑散としている[[UnNews:メインページ|あるニュースサイト]]では、影の内閣のメンバーは典型的には、せいぜい不気味な静けさを破るだけのために、ラジオ放送を行う時間を得ることになっている。
 
その任務に従がって、主に試みに、国内外のメディアの注意は、利益を得ている。
その日の政府が凶悪であるだけでなく、野党下院の後部席に座っているものは何よりも恐ろしくもあることは、民衆を怖がらせなければならない。
比較的活気のないニュース日に、不気味な沈黙を破るだけであるならば、陰の内閣のメンバーは若干のラジオ放送時間を一般的に得る。
|}
 
{{DEFAULTSORT:かけ}}
== 日本における影の内閣 ==
二大政党制を目指していた[[民主党]]や[[民進党]]も、猿真似をしようとしていたことで知られる。また、野党時代の[[自由民主党|自民党]]も、似たようなことをやっていた。
<br>最近は、メディアの注目を集めるために、[[週刊文春]]の協力を得て[[ベッキー]]に見習い[[不倫]]するのがトレンドになっている。行き過ぎて、[[セクハラ]]になるケースも結構多い。
<br>しかしながら、メディアに対する[[炎上]]戦略が一番うまく行っているのは、<del>地方</del>[[痴呆]][[政治家]]である<ref>[[野々村竜太郎|号泣議員]]や[[キス]]・ハグした事例は言うまでもないが、レストランを[[ゴキブリ]]呼ばわりして自分が引退に追い込まれたり、辞任勧告を無視して[[くまモン]]を冒涜したり、応援した市民を暴行で訴えて逮捕させたり、枚挙にいとまがない。</ref>。中央の国会議員たちは、実際それほどメディアの注目を集めるのが得意ではなく、皮肉なことに政権を取っている側にいる[[安倍晋三|首相]]や[[ドナルド・トランプ|アメリカ大統領]]、[[金正恩|北朝鮮最高指導者]]たちの方がはるかにうまい。
<br>実際、野党はもう[[オワコン]]で、飽きられている{{誰|によって}}。[[脳科学ジョーク]]でも言い始めるか、[[アンサイクロペディア]]を熟読して[[ユーモア]]のセンスを磨くかした方が良いぐらい、彼らはアンデッドよりも[[幽霊部員]]に近付いてしまった。もちろん、'''飽くまで影なのだから、それも大変結構なこと'''なのだが。
 
== 訳注 ==
とりあえず[[ウィキペディア|我らが影]]に行かせないために。余力があれば切り離して、記事にして膨らませるべきことだが、それは難しいだろう。
<references />
 
== 関連項目 ==
*[[政治]]
*[[イギリス]]
*[[アンデッド]]
*[[ゾンビ]]
*[[野々村竜太郎]]
*[[佐村河内守]]
*[[小保方晴子]]
*[[官僚]]
 
{{DEFAULTSORT:かけのないかく}}
[[Category:政治]]
[[Category:イギリス]]
114

回編集