メインメニューを開く

Uncyclopedia β

差分

天空の城ラピュタ

70 バイト追加, 2019年11月6日 (水) 22:35
編集の要約なし
| 宗教 = 飛行石崇拝/国王過信(帝国の破壊権限など、全てを委ねる)
}}
'''天空の城ラピュタ'''(てんくうのしろ-)、別名'''[[テイルズオブデスティニー|ダイクロフト]]'''は、空飛ぶ島に見せかけた帝国兼兵器、及びそれを題材にしたアニメ映画である。監督は[[宮崎駿]]。
[[テポドン]]などのミサイルが飛んできても、ロボット兵がそれを爆破し、お返しに「天の火」「インドラの矢」とも呼ばれるレーザービーム砲で地上のあらゆるものを木っ端微塵にしてしまう末恐ろしい兵器である。一方で'''[[バルス|たった三文字の糞みたいにふざけた滅びの呪文]]'''を唱えるだけで崩壊してしまうという致命的過ぎる弱点が露呈されたため、ラピュタへ観光に行かれる人はむやみやたらとその言葉を使わないのが賢明である。ちなみに言ってしまった場合、その周りにいる人は声を揃えて「目がぁ!!!目がぁあぁあぁあ!!!!!」と言い、目をおさえながら叫ぶのがラピュタでの一般的なマナーである。
{{ウィキペディア}}
{{ニコニコ大百科}}
{{ピクシブ百科事典}}
*[[映画]]
*[[スタジオジブリ]]