「衣替え (天麩羅)」の版間の差分

サイズ変更なし 、 2007年12月7日 (金) 00:42
(ページ 衣替え(天麩羅)衣替え (天麩羅) へ移動: 命名規則による)
 
==歴史==
もともと[[江戸]]庶民の手軽な料理であった天麩羅だが、[[明治時代]]に入って殖産興業が唱えられるようになると、「わざわざ料理に油をくっつけて食べるとは何事か!油は製機械を動かし、軍艦を動かすために使われるのだ!」とのお上のお達しにより、天麩羅油についても厳しい物資統制がなされ、価格が暴騰した。そのため天麩羅は[[料亭]]や高級料理店の料理となり、庶民の食卓から消えてしまった。
 
戦争大好きな[[大日本帝国]]において天麩羅が庶民の食卓に戻ることはなかったが、[[第二次世界大戦]]後の復興を終えると、「機械油や燃料油と食用油を混同することは、[[科学する心]]に合わない」として、食用油の規制は撤廃された。しかし料亭や高級料理店は一向に天麩羅の値段を下げようとせず、暴利を貪る状態が続いた。
7,531

回編集