メインメニューを開く

Uncyclopedia β

差分

記憶喪失 (アンサイクロペディア)

262 バイト追加, 2008年1月19日 (土) 19:45
編集の要約なし
{{黒歴史}}
アンサイクロペディアにおける'''記憶喪失アンサイクロペディアにおける記憶喪失'''('''きおくそうしつ''')とは、- きおくそうしつ)というのは、[[2008年]][[1月]]に起こったアンサイクロペディアでの一大事のこと。アンサイクロペディアのに起こったアンサイクロペディアでの一大事のことである。アンサイクロペディアの[[管理者]]は、この事件を[[黒歴史]]としてあまり語りたがらないが、新春の数日間を恐怖に陥れた、実際に起こった出来事である。としてあまり語りたがらないが、新春の一見穏やかな数日間を恐怖に陥れた、実際に起こった出来事である。
以下に概要を示す。なお、ここでの時間は全て日本時間である。
== 全体概要 ==
ことは、世間の人間がやっとこの"記憶喪失"事件は、世間の人間がやっと[[正月]]気分が抜けてきた[[2008年]][[1月8日]]朝に始まった。朝に始まった。余談だが、[[1月8日]]にはアンサイクロペディアンだけでなく、喫煙者も路頭に迷うことになった([[東京|あの国の首都]]でタクシーが禁煙になったから)。
アンサイクロペディアのサーバが原因不明(原因解明については後述)の[[サーバダウン]]を起こしてダウンし、大量の[[自宅警備員]]…もとい、[[アンサイクロペディアン]]が行き場を失ってネット[[難民]]と化してしまった。この難民が[[2ちゃんねる]]のアンサイクロペディアスレや、アンサイクロペディアの避難所になだれ込み、突発的な厨房で一時は[[山手線]]が[[自殺|人身事故]]によって運休したときの[[新宿]]駅並みに混雑した。
9
回編集