メインメニューを開く

Uncyclopedia β

差分

ファンタジー

413 バイト追加, 2008年2月11日 (月) 15:04
編集の要約なし
{{ウィキペディア}}
'''ファンタジー'''(英:fantasy)とは、[[中二病]]患者がよく見る[[妄想]]のことである。この症状が進行してしまった場合、[[RPG]]ツクールで実際で自分で作り出したり、ノート数冊分に及ぶ大長編の設定を書きためたり、最後には[[小説]]にして書き出すようになる。また典型的患者のファンタジーの用語は何故か[[オサレ]]な[[ドイツ語]]が乱発される。
[[日本]]を代表する中二病であり、[[ロリコン]]の[[宮崎駿]]氏は何故かこのジャンルの[[アニメ]][[映画]]しか作ろうとしない。
また実際に中二くらいの[[学生]]が、いきなり異[[世界]]に飛ばさて、そこの他力本願な原住民に「''あなたこそ私たちの伝説の勇者なのです。''」とかいわれ、魔王を倒すとか世界を救うとかの非常にめんどくさい[[報われない労働|仕事]]を押し付けられる事もある。
==剣と魔法==
==さまざまな言語==
ファンタジーにおいて重要なのは必殺技やモンスターの名前を何語を中心に構成するか決める事である。
*;[[日本語]] 基本。剣を要いる必殺技は全部漢字で読みがカタカナというパターンが多い。また、すべてひらがなに統一して「俺は:基本。剣を要いる必殺技は全部漢字で読みがカタカナというパターンが多い。また、すべてひらがなに統一して「俺は[[中二病]]では無い」とアピールする場合も多々あるが、はたから見たらそれを含めて[[中二病]]にしか見えない。*;[[英語]] かの有名な:かの有名な[[エターナルフォースブリザード]]もこの[[英語]]に分類される。これも基本であり、文法を無視したり意味の繋がらない単語を組み合わせたりするとポイントは高くなる。また、無意味に「ザ・」や「オブ」を入れたらそれなりによく聞こえるため、頻度は高い。に分類される。これも基本であり、[[ルー語|文法を無視したり意味の繋がらない単語を組み合わせたりする]]とポイントは高くなる。また、無意味に「ザ・」や「オブ」を入れたらそれなりによく聞こえるため、頻度は高い。*;[[ドイツ語]] 前述の通り、重度の:前述の通り、重度の[[中二病]]になると[[ドイツ語]]の出現率が上がる。単語を調べないと意味がわからない為、[[日本語]]や[[英語]]よりもタチが悪い。[[RPGツクールRPGツクール]]をしている側とすればいい迷惑である。それでいてやはり文法は無視している。*;[[イタリア語]] 主に:主に[[ジョジョの奇妙な冒険]]に影響されると使用率が上がる。*;[[フランス語]] ややオシャレになる。が、やはり:ややオシャレになる。が、やはり[[ドイツ語]]と同じく意味はわからない。*;[[ベトナム語]] 尊敬に値する。:尊敬に値する。
==さまざまなモンスター==
*[[ピンクレディー]]-二人一組の歌姫。それ以外にも[[UFO]]とも交信できる。
*[[モンスターペアレンツ]]-普段はおとなしいのだが、自分の子供の事になるとキレて暴走する。''危険。''
 
==代表的な作品==
===小説===
*[[指輪物語]]
*[[鼻輪物語]]
*[[ナウル共和国物語]]
*[[外道戦記]]
*[[はてしない物語]]→(映画:[[ネバーエンディング・ストーリー]])
*[[ハリー・ポッター]]
===ゲーム===
*[[ドラゴンクエスト]]
*[[ファイナルファンタジー]]
==関連項目==
{{DEFAULTSORT:ふあんたしい}}
[[Category:ファンタジー]]
[[Category:文化]]
[[Category:小説]]
420
回編集