メインメニューを開く

Uncyclopedia β

差分

緊急警報放送

121 バイト追加, 2008年4月12日 (土) 23:36
+{{NRV}}
{{NRV|[[利用者:Amatias|Amatias]] 2008年4月12日 (土) 23:36 (JST)|fix=事実が大半でユーモアが薄すぎる。}}'''緊急警報放送'''(きんきゅう警報放送)とは、地震が予知された場合に、放送に特殊な信号を乗せ、受信装置のスイッチを強制的にONすることで、地震の危険を伝えるものである。通称EWS(きんきゅうけいほうほうそう)とは、地震が予知された場合に、放送に特殊な信号を乗せ、受信装置のスイッチを強制的にONすることで、地震の危険を伝えるものである。通称EWS。
== 解説 ==
地震予知はできないとされているのに、何故か法制されてしまった不思議なものが、この緊急警報放送である。
[[地震]]が予知されたら、30分以内に、が予知されたら、30分以内に、[[地震予知会議]]を招集し、大地震の危険性が高まった場合、政府、自治体からの要請でこの警報放送が行われる。
[[NHKNHK]]は毎月1日の正午前、民放の多くは月に1回程度、放送終了時にテスト信号を流している。は毎月1日の正午前、民放の多くは月に1回程度、放送終了時にテスト信号を流している。
== 現実 ==
2,380
回編集