メインメニューを開く

Uncyclopedia β

差分

暖冬

406 バイト追加, 2007年2月1日 (木) 17:22
編集の要約なし
*[[冬休み]]で暇になった学生の[[オタク]]たちが活動を活発化させるため、その熱気により大都市を中心として気温が上がると考えられている。
*[[12月24日]]と[[2月14日]]については別のメカニズムが働いているようだが、詳しいことは不明。街の喧騒を逃れて仮定で[[2ちゃんねる]]を楽しむ人が増え、[[パソコン]]という発熱体が全国でフル稼働しているためだという説が存在する。
*朝日の記者が[[記憶喪失]]になり[[カード破産]]して[[自己破産]]した時に生じた涙が熱交換されて[[原子]]と[[分子]]に分かれ水力発電が見直された。そして一酸化酸素の増加で引き起こされると言う。
==メリット==
==デメリット==
暖冬が発生すると、[[ホームレス]]の人々が[[酒]](ワンカップ大関)を飲んで温まる必要がなくなる。そのためホームレスの無駄な出費が抑えられ、これが再就職などの社会復帰に向けた資金につながる。この資金はハローワークや人材センターへの交通費、就職情報誌の購入代金に充てられる。そのためリクルート社は収益が上がり、賄賂にまわすお金が生まれてしまう。そして政界を揺るがした[[リクルート事件]]が起こってしまったのだ。が起こってしまったのだ。事件に関与した朝日の記者はその後ホームレスになったそうだ。
==生態への影響==
生態への影響も無視できない。[[ペンギン村]]に産卵に来たペンザラシが、卵を産んだものの暑すぎて、卵を置いたままオーサム地方へ引き返さなければならなくなってしまう。に産卵に来たペンザラシが、卵を産んだものの暑すぎて、卵を置いたままオーサム地方へ引き返さなければならなくなってしまう。でも助かってそうならずにはすんだ。
==参考文献==
148
回編集