「エスペラント」の版間の差分

1,274 バイト追加 、 2007年2月9日 (金) 11:27
 
===戦争===
おなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにーおなにー
{{ムスカ}}
[[image:総統閣下.jpg|thumb|300px|ユダヤ陰謀論について演説中のハイル総統]]
エスペラントは何度も戦争による滅亡と復活を繰り返した。
独裁者[[オダ・ノブナガ]]は[[日本]]を統一した後、古式テレポート能力を使って自分と軍隊を[[欧羅巴]]に送り、全欧羅巴を支配下に置こうとした。ノブナガは当初エスペラントを欧羅巴支配のための第2共通語にしようと考えた。しかしエスペラントで「ありがとう」を意味する言葉が"Dankon!"(「男根」と同音)だったのが気に入らなかったため迫害することにした。この迫害はノブナガの支配が終わるまで続いた。
 
熱心な[[ユダヤ陰謀論]]支持者として知られる、[[ドイツ|ドイツ千年帝国]]の[[アドルフ・ヒトラー|ハイル]]総統はその著書『[[わが逃走]]』のなかで、エスペラントがユダヤ人の陰謀であることを説き、権力を掌握した後エスペランティストを粛清していった。
 
===思想の対立===
匿名利用者