メインメニューを開く

Uncyclopedia β

差分

シネマ

2,005 バイト追加, 2010年2月1日 (月) 15:18
概要:  以下加筆。
{{ICU|[[利用者:Sts|Sts]] 2010年2月1日 (月) 07:01 (JST)|sub=short|fix=現状ではダジャレが少し並んでいるだけの記事なので大幅に加筆修正を}}
{{独自研究}}{{ウィキペディア}}'''シネマ'''とは、「死ね!まあそんな事よりも」の略である。(cinema)とは、中国の魔術である。
== TOHOシネマ 概要 ==シネマの語源には諸説あるが、[[東方神起スペイン]]語で「中国の魔術」を意味するChino Magico(チーノ・メィガシィオ)が[[アルバム転訛]]が置いてある映画館である。した上で短縮された略称であるとする見方が一番いかがわしいものの、面白いのでここでは採用する。よくTOHOシネマズで目が悪くなるという事を聞きますが、これは嘘であり、:チーノ・メィガシィオ ⇒ チーノ・メ ⇒ チーネィモ ⇒ シネマ ([[島根県嘘です|ガブリエラ・J・マルティ]]に住んでる人の勘違いである。『言語考察・新語の発生とその洗練過程』より)それまで躍動感を表現する手法こそ発達したものの、決してそれが動き出すことのなかった絵画が動き、ましてそれが言葉を発するようになったのは[[アニメーション]]の概念の発生とその技術向上によるものであるが、それはまさに魔術であっただろうし、それが「魔術 ⇒ いかがわしい ⇒ 未知の存在 ⇒ ロマン ⇒ オリエンタル ⇒ 中国 ⇒ 中国の魔術」としてとらえられたのも自然な流れである。白人文化圏では「良く解らないもの=いらない=東洋人=[[黄色い子はいらない子|黄色い子=いらない子]]=中国」という思考回路が現在においてなお健在{{不要出典}}であり、日本人であろうと朝鮮人であろうと、外国で聞かれるのはまず「[[これはペンですか?|あなたは中国人ですか?]]」であることからもハッキリしている。が、シネマの起源は中国ではない。かと言ってどこの国であるかハッキリ特定できる資料も存在していないが、少なくとも中国ではないだろう。という白人たちの偏見は根強く残っており、おそらくアメリカ辺りではないか、とする説が有力である。
== ワーナーマイカルシネマ ==
これは罠に掛かった人が自分から映画を見に行く事である。
ワーナーマイカルシネマで罠に掛かるとも言われているが、これも島根県に住んでいる人の勘違いである。
== 109シネマ ==
昔々、ある所に狸と家鴨がいました。
川へ釣りに行ったら、イワナが109匹取れました。
翌日家鴨は山で109匹の狸を見つけました。
というお話からだと言われているけど、これも島根県に住んでる人の勘違いかも分からないよ。
== 外部リンク 余談 =={{Q|[http://www.tohotheater.jp/ TOHOシネマズ[死ねばいいのに|シネマいいのに]]。|マニア}}最近は[[封切り]]から半年~1年もしない内に[[DVD]]が出回り、[[TSUTAYA]]などで手軽にレンタルできるので、よほどのマニアでもなければ、わざわざチケットを予約して映画館まで出向くようなモノ好きもすっかり少なくなってしまったが、映画館には映画館に特有な、あの[[http://www.warnermycal.com/ ワーナーマイカルシネマズ空気]]や薄暗い照明に演出される独特なムード、そして何よりも視界一面を占領し、くぎ付けにするあの銀幕に、[[俺の嫁]]や[[イケメン|私のナントカ様]]が御目見えするあの瞬間、それがさも今ここで自分自身に語りかけているかのような躍動感。あれだけは、絶対に映画館でなければ味わえない映画ならではの魅力なのであり、これだけは譲れない{{不要出典}}のである。 == 関連項目 ==;[http://109cinemas.net/ 109シネマズ[映画]]に関するもの*[[キネマ]]*[[ムービー]]*[[活動写真]]*[[封切り]];[[映画館]]に関するもの*[[劇場版|ナントカカントカ劇場版]]*[[銀幕]]*[[ポップコーン]]*[[コーラ]];その他*[[ハリウッド]] {{スタブ}}
{{DEFAULTSORT:しねま}}
[[Category:映画]]
8,320
回編集