「ユダ」の版間の差分

488 バイト追加 、 2010年12月8日 (水) 12:05
編集の要約なし
(画像追加)
{{ICU|[[利用者:Sts|Sts]] 2010年12月4日 (土) 20:19 (JST)|sub=short}}
{{ウィキペディア}}
{{ウィキペディア|セイヨウハナズオウ|alt=ユダの木}}
 
 
[[Image:Judas Iscariote.jpg|イエスにキスをするユダ|thumb]]
'''イスカリオテのユダ'''は、キリスト教における[[裏切り者]]である。
ユダ、本名イスカリオテのユダは[[イエス・キリスト]]率いる十二[[使徒]]の一人。歴史上、最も有名な裏切り者。(しかし、日本国内では[[明智光秀|明智のみっちゃん]]に及ばず)
イエスの逮捕の直前、イエスにキスをしたことから、ホモ疑惑もある。
裏切った後、裏切りの代償の金(銀貨30枚)で買った土地に真っ逆さまに落ち生えいた木で首をくくり内臓排泄物ぶちまけて、垂れ流しながらその生涯を閉じた。
そして、首をくくるのに使った木には、生温かくて赤い花をさかせるようになった。ある通行人が飢えに苦しみ口にしたところ、おいしかったので、ユダが首をくくった木とは知らず、エディブルフラワーとして皆に紹介した。
[[Image:Da vinci last supper.jpg|thumb|最後の晩餐の様子]]
== 現在 ==
*[[妖星のユダ]] - [[北斗の拳]]の登場人物、名前と同性愛者疑惑をにおわせている点においてはこのユダがネタ元ではないかとにらまれている。
*[[イスカリオテ]] - [[HELLSING]]に出てくる[[ヴァチカン]]の課のひとつ。正式名称はヴァチカン法王庁特務局第13課。表向きは存在しない課となっている。裏切り者どころか狂信者ともいうべきほどに敬虔な[[カトリック]]の信者の集団であり、悪魔や異端に関しては見敵必殺のスタイルを取っている。
*[[花咲くユダの木]] - ユダが首をくくった木の子孫が登場する小説。
{{DEFAULTSORT:ゆた}}
{{スタブ}}
匿名利用者