メインメニューを開く

Uncyclopedia β

差分

初期微動継続時間

431 バイト追加, 2011年6月11日 (土) 23:26
編集の要約なし
==有益性==
しかし逆に、その言葉が持つ論理性に惹かれる生徒も少数ながらいる。短い言葉(そう、彼らには“短い”と感じられるのだ)の中に無駄なく意味が込められた論理的表現に、科学の美を見出す生徒たちは、地学分野に限らず世界に羽ばたく理系人としての未来が保証されている[[と言われている]]。こういったことから、初期微動継続時間は子供に理系の素質があるかをふるい分ける為の試金石としての役割が期待されている。
 
==東日本大震災の影響==
2011年3月11日に発生した東日本大震災における地震は、全国の中学理科教師にとって地学分野のテスト問題の題材にうってつけであった。地震の分野は中学1年の2学期末から3学期にかけて学ぶので、それまでに現在、教師たちは地震波のグラフを問題の資料として集めようと争奪戦を繰り広げている。
==関連項目==
*[[二人零和有限確定完全情報ゲーム溶解度曲線]]*[[飽和水蒸気量]]
{{執筆コンテスト出品|18}}
811
回編集