「アイアンマン」の版間の差分

464 バイト追加 、 2011年9月20日 (火) 10:19
編集の要約なし
=== コンピュータゲーム ===
;MARVEL SUPER HEROES
:サノス討伐インフィニチート・ガントレットを題材とした作品。この作品のデキにもかかわらず、トニーは行方不明になったため、アニメ化の際はラチェット先生を呼ぶはめになった。
;Marvel Super Heroes: War of the Gems
:同じくインフィニチート・ガントレットを題材とした作品だが、ゲームの開発者がライト博士だったため[[ロックマン]]風のアクションゲームになっている。
;MARVEL VS. CAPCOM 2 NEW AGE OF HEROES
:ウォーマシンとともに参戦。トニーは[[ロックマン]]とロール、トロンのメカとコブンに興味を示した。
:キャプテンアメリカ、マイティソーとともにBIG3として参戦。ファンたちを狂喜させた。そして当のトニーはやたらと女性の格闘家を口説き、ストイックなリュウに対しても、自分の女癖の悪さについては開き直っていた。
;ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
:上記のマブカプ3が大好評だったために発売決定になった続編。ドクター・ストレンジは、Marvel Super Heroes: War of the Gems以来の参戦となる
 
 
 
== 代表的な悪役 ==
:若いころは『[[ロックマン|絶対正義]]』が口癖の熱血漢だったが、何度も死と蘇生を繰り返しているうちに、スレたキャラクターになった。
:もともとはS.H.I.E.L.D.所属だったが、色々あってアベンジャーズ所属になった。
:長年無名のヒーロー扱いされてきたがUMVC3参戦決定・アニメ版アベンジャーズレギュラー出演を機に有名になりつつある。
 
== アーマー ==
匿名利用者